最近6人PTでやった事と言えば香車
これは6人いたほうが楽だと分かっているので募集に乗ってみました
その他だと例のエイン手伝いでハイドラとオーディンを倒したくらいです
時間にして10分くらいの出来事ですので物足りなさが...

極端にやる事がなくなってる時期らしく
ソロで本気で武器を作ってる方だけが忙しい感じに見えますタラー

◆オーメン
オーメンは皆で遊ぶことができますが
欲しいカードがない人もいて詰みに誘うのは微妙であり
ボスルートは希望者がいるけど戦利品が渋すぎて積極的に誘えない雰囲気があります
ボスなら6人のほうがいいので5人になった途端に候補から消えるのも残念ポイント

◆ダイバー
ダイバーは装備性能があまりにも酷く
そして価格も高いためジョブ開放も含めて魅力なしという感じで
何をするか決める時に候補に上がることもなく完全放置の勢いがあります

◆ベガリー
お金にはなるけど少人数では回転悪く
大人数になると戦利品が回ってこないため
どっちにしても手を出さないでおこうと考える人が必ずいるもので
候補に上がっても選ばれることのないコンテンツになってしまってます

◆メナス
最も勢いを感じるPT向け金策で現在は募集もすぐに埋まってしまうほどの人気なのですが
固定や身内少人数となると武器作ってる人がギル欲しさに言い出さない限り
目標がよく分からないので行かないような気がしますw
仲間にも何らかの目標があれば良いのですけどね

◆イオニック
欲しいやつを何個か作ってしまうとモチベーションが続かず
その後は進行がゆっくりになってしまったり
固定を離脱する人もいるはずなので残ってる人は進みたいのに進めず
そろそろ厳しくなってきた団体もあると思います

このように、やりたい事があっても
メンバーそれぞれの目標や
その日の人数の関係で
沢山のコンテンツがあっても機能しておらず
今日もやる事がないな〜状態におちいってる方が沢山いるような感じです

そんな中で「暇だからサルベ」の動きがあり
ミシック作ってなくてもサルベの勢いが増しているそうなのです
サルベは金策に使えることは知っていてもやったことがない人が沢山いそう
これは調べようとする時に
アレキ「集め」と「稼ぎ」という
2つの言葉が思い浮かぶと思うのですが

【アレキ集め】とは
ミシック作るためにアレキ集めてる人が使う言葉であり
その内容は効率重視の場合が多く
ドロップいい所だけを狙い周回するものが多い

【アレキ稼ぎ】とは
アレキを売り物にしてる人が使う言葉で
その内容はダンジョン内の全アレキ回収作戦であり
低確率ドロップなNMまで倒していくものが多い

やってることはサルベでも違いがありまして
アレキでちょっと稼ぎたいだけなのに「集め」で検索してしまうと
自分に合わない激しい周回ページにたどり着いたりしますので初心者さんはご注意を

ついでに「アレキ集まらない」で検索してしまうとFF14のアレキが出てくる罠
これはミシックで疲れ果ててる人がやりそうな検索ワードです