レコードキーパーの季節がやってきました
サービス開始からクリスマスと正月イベント狙いでやってるようなものですが
新たに基本的なストーリーを体験できるダンジョンが増えたようで少し様子が違うみたいです

いつものように戦闘だけ体験できるものだと思って突入したら非常に長かったです(笑)
「レコードダンジョン」というものですが
スマホゲームの長所ともいえる手軽さがない内容となってます

というのもレコードダンジョンは突入するまでの見た目はいつもと変わらず
このようなスマホゲームの画面

しかし、突入すると
普通に各FFが始まるのだった
ドット絵を使っての一部の完全再現が始まったのですね

正確には主人公たちは崩壊画と呼ばれる絵画の中でFFの記憶を体験しているのですが
崩壊画の中はFFの歴史が変わってるらしく
FFの主人公たちはレコードキーパーの主人公をストーリーに加えたまま物語が進行していくようでした

レコードキーパーの主人公(デシ)をタップしダンジョン内を動き回れるようになっており
サクッと遊ぼうと思っても長め
もちろん途切れ途切れになってて本物のFFやるよりは短いですが
このレコードダンジョンの世界はレコードキーパーじゃなくなってますね
ムービーはレコードキーパー風の表現になってるので面白いといえば面白いのかもです
※ウララは一番右のキャラクター
レコードキーパーの主人公たちはちゃんと話せるのでストーリーをねじ曲げないよう注意が必要なパターンがあるかも?

プレステ時代の作品を楽しみにしてる人は多そう

これでFF11がどうなるのか気になりますね
もしかしてレコードキーパーの主人公は普通に冒険者としてヴァナに降り立つのでしょうかw
それが一番簡単な再現方法で間違いない
何のひねりも無いですが一度見てみたいタラー
AD