1章サハギン(ちょっとだけ詳しく)

テーマ:
アンバスは毎月のVUで内容が変わり攻略が使えなくなりますので
詳しく書く意味がない気がして書くのをさぼってます

今月は難易度119でも固定できずに苦戦してる方がいるようでした
PTでも難しいと聞いたので今月はベヤルドが上がるかもしれませんね
それは恐ろしいので参考になるかは知りませんがソロのやり方だけでも書いておこうと思います

◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾
【アンバスケード1章-サハギン】

ヘイトリセットと物理カットがあるためボス周辺で戦えるよう
フェイスは近接のみの構成にすることが重要
離れる白やイレース連発してしまうフェイスは無駄になります

《使用フェイス》
・セルテウス
・アークEV(回復)
・オーグスト(回復)
・アシェラ(範囲回復)
・ファブリニクス(メイン回復)

最も安定するフェイスは↑のような盾ヒーラーの構成
セルテウスは離れてるとヘイトリセットで敵が離れてしまうので最初に呼び出しです

《詩人ボスの削り方》
・雑魚がいると無敵
雑魚を同時処理することでボスにダメージが通るようになるため
範囲攻撃なども使い倒す前にタゲを変えて雑魚キープする
キープしたままだとリジェネ回復していくため
ボスにタゲ変更し「歌いづらい」を確認する(&時間をおく)ことで削ったHPのままキープ可能になる

ソロで難易度119なので雑魚を寝かさずにキープしちゃってますが
難易度高いと寝かせが必要だと思います

ボスは非常に柔らかくフェイスのオートアタックでも700以上
盾のWSでも2万ちかいダメージがでます
雑魚同時処理後にすぐ撃ち込めるよう黙想とかあるなら狙って残しておくと一瞬で終わります
少人数なら1名を歌いづらくする係にするとよさそうです

ポイントは
★雑魚1匹倒すのにこだわらない
★削りにくいと感じたらボスにタゲ変更
フェイスが連携しすぎた場合もボスにタゲ変更し時間をおく必要があります
回復に自信のあるジョブでいくなら
範囲攻撃フェイスを取り入れて歌いづらいログを出すこともできそうです

《ありがちな戦い》
◆【雑魚を1匹ずつ倒し雑魚popの繰り返し】
1匹倒すのにこだわっていると雑魚の無限popと似たようなものですからボスを直接削れない状態が続き時間がかかります
PTの場合は組むのが無意味なくらい難易度があがる気がする

◆【敵が強くなっていく】
上の雑魚を1匹ずつ倒そうとしたために引き起こる現象
早く雑魚を倒そうと連携し始めるor連携してしまったパターン
連携すればするほど敵は強化され戦いにくくなっていくため少なくともソロでは不要
難易度119においても連携得意なイロハIIは危険で呼び出すことで難易度が上がり一撃死する確率が高くなります

◆【ボスとの距離で時間切れ】
基本ヘイトリセット後は魔法唱えてるキャラにはりつきやすいです
離れるタイプの白フェイスを呼び出しヘイトリセットしまくる雑魚を追いかけてしまうと
BC内をどこまでも追いかけることになり時間切れになりかねません

◆【回復が足りない】
サバギンはフェイスの範囲回復を発動させるのにいいWSを持っていないので
殴ってない敵までタゲ固定しようとするとフェイスのMPが足りない事態になりやすいです
フェイスがボスの周囲に収まってるならヘイトがフラフラなのは無視して戦いましょう

最後に【さっぱりわからなかった!】方へ
とりあえずやってみた(調べてみた)ものの
さっぱり内容がわからなかった人
簡単に言うと★の部分が重要です

このアンバスでは
逃げ回ったり
素早く倒そうと連携したり
今流行りの戦い方をすることで
次々と敵さんの罠にハマっていきます
つまり古い戦い方をした人は「楽」と言い
今流行りの戦い方をした人は「難しい」という感想になると思います
◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾◾

自分の周りの人に感想を聞いてみると面白いかもしれません
特に連携無視して削ったり範囲WS使いたがるタイプはこのアンバスに強そうですw
少なくとも難易度119では余裕だと思われます
自分の事だと思った方は再チャレンジしてみると楽に倒せるかもしれません

難しく考えないほうが楽しめます
AD