ふきのうは

チャリティーの

高橋大輔さんと田中刑事さんに

ほっこりし

きょうは

岡山県スケート連盟創立50周年記念の

大輔さんが素敵で

 

でもって

次々と流れてくる嬉しい情報

 

今シーズンは制限を設けていない・・・?

 

氷艶2019があるとはいえ

やはり

「高橋大輔選手」の発言には

心躍ります

 

 

横浜の商業施設様も

ようやく

高橋大輔の集客力を

察知くださったもよう

もちろん

おさかなは

よろこんで

「おさかなホイホイ」にかかりますw

 

 

今日のイベントは

最初はこういう記事から流れてきまして

大輔さんの

こういうとこも好きだなぁ・・・と

思ったわけです


スポーツ報知さん

高橋大輔 経験を地元に還元 岡山県スケート連盟から栄誉賞

6/15(土) 14:39配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000111-sph-spo

 

記念式典は

いろんな画像流れてきますが

マイクを握る指がエレガントすぎて

ついつい目が行ってしまいます

スリーピースのスーツ

同色系のネクタイ

久しぶりのスーツ姿で

シュッとしてきた大輔さん

ほんとに素敵です

 

 

そして

本日「信用金庫の日」

出先で見かけた新聞広告

え?

Aコースは


2019年

全日本フィギュアスケート選手権

ペアチケット?


「しんきん」さんの地域応援キャンペーン

https://shinkin.dg-c.jp/form/

 

地域密着って

高橋大輔さんみたいですよねドキドキ

応募件数に

応じて

しんきんさんが

寄付をしてくださるそうなので

応募してみようと思っています

 

 

大輔さんは震災を受けて

明日どうなるかわからないので

今やりたいことをやっておいてくださいと

言ったとか

言わないとか

 

ということで

私は

念願の山デビュー!

(体力なさすぎて、死ぬかと思いました・・・ガーン

 

でも

ガイドブックで

よく見るお花を

この目で見ることができたのは

かなりの感動

 

 

 

イワハゼ

 

 

ウコンウツギ

 

登りは

途中から険しくなり

心臓バクバク・・・

おまけに真っ白になってきて

風は強いし

泣きそうになりました

ひとりで行っていたら

間違いなく途中で引き返していたかと

 

 

それでも

吹きっさらしの稜線の上で

これを撮った自分にあきれます

 

シラネアオイ

 

ほんとはもう少し

紫が濃いのです

 

連れのおかげで何とか山頂へ

山頂の文字も風雪に

さらされて薄くなっています

 

晴れていれば

羊蹄山やニセコの山々が

見える絶景だそうです

きょうは真っ白な雲に覆われ

なにも見えません

 

避難小屋で休んで下山

 

足もとに注意を払って

慎重に歩きながらも

お花に目を奪われます

 

 

メアカンキンバイ?

だとしたら

羊蹄山が南限だとか

 

 

高山に咲くイソツツジ

繊細な雄蕊が

とても美しいと感じました

睫毛を連想させますね

 

 

 

 

 

下りは

滑らないよう気を使いますが

体力的には楽でした

 

登山口まで戻るといい天気で

山頂との天候の違いに拍子抜け

つまり

山のこわさって

こういうことなのでしょうね

 

 

登山を楽しむためには

体力と筋力が

不足していることを痛感しました

 

 

 

夏山のシーズンが終わったら

スケートシーズン

 

高橋大輔さんは

どの試合にエントリーしますかしら・・・

楽しみですねニヤリ