昨夜は大相撲 錦戸部屋の祝勝会へ行って参りました


錦戸部屋の力士たち

今回は残念ながら、十両の水戸龍も6勝9敗の負け越しになってしまいましたが、

次の場所で盛り返して欲しいと思います


そして、今回力士の一人が引退となり、会場で断髪式が行われました

彩翁(さいおう)という力士でした

最後には錦戸親方がハサミを入れ、一気に髷が切られました

親方の気持ちを考えると目頭が熱くなりました

これまで育ててきた力士の最後の姿

ご自身が引退されたときのことも重ねての想いではないかと…

貴重な場面に同席出来たことを大変有難く思っています



さて、この日私は新調した帯を締めて行きました


こちらは普段から親しくしている荒井弥栄さんプロデュースの帯なんです!


このブログに何度もご紹介している弥栄さん

先日も新年会の記事をアップしています


エグゼクティブな企業のトップの方々に英語コーチングをされている一方で、

現在は、昨年取得されたMBAで学んだ経営学を生かして

コンサルタント業も展開されています!

京都の西陣織老舗「岡文織物株式会社」のコンサルタントを務めながら、


自らこれまで研究してきた着物のデザインまで出掛けるようになったのです


そのブランドは


貴瑛』



貴瑛のコンセプトは


「優美・品格」「あなたの貴さを映し出す」


ネーミングも全て弥栄さんが考案したそうです



私が今回締めた帯は『貴瑛』(岡文織物)シリーズ「加賀の華」


素敵な帯でこの日を楽しみにしていました音譜



弥栄さんの未知な才能はまだまだあるのだと確信しました

英語のエグゼクティブコーチ、コンサルタント、そして着物のデザイン…

一見、関連性がないように思えるかも知れませんが、

全て彼女がこれまで積み上げてきた努力の結果が繋がったのです

人生において、何一つ経験していることに無駄は無いと考えています

今年は弥栄さんと着物を通じてコラボ出来る機会がありそうで、今から楽しみですビックリマーク



荒井弥栄さんがプロデュースする『貴瑛』のページはこちらです

https://www.rokumonjiya.jp/kiei


どれも欲しくなる帯ばかり!!春には新作も出るそうですよビックリマーク




現在、東京恵比寿にあるウェスティンホテル東京の日本料理店「舞」にて

貴瑛の展示会が開催中です!



明後日30日(水)までの開催ですので、是非ご覧になって下さいね


女将さんの友葵子さんも総絞りの素敵なお着物

お美しいですねラブラブ

やはりお着物は日本人の肌に合い、女性の美しさを引き立ててくれるものと

改めて実感しています

自分で着付けられるようになってから

こうした日本の伝統文化を味わうイベントにも

着物を着て行ける嬉しさを感じています




お優しい錦戸親方と音譜


昨夜は心が改まる日となりましたシャンパン

ヴァンサンカン 25ansブログにも掲載しています音譜