2021(令和3)年08月30日(月)、職場に出勤後、午後から自衛隊東京大規模接種センターで、2回目のワクチン接種を受けてきました。因みに1回目の副反応は、15時30分頃に接種を受けて、21時30分頃、試しに体温を測ったら、36.9度でした。翌日には平熱になりましたが、体はだるかったです。打った左腕は、当日はあまり痛みませんでしたが、翌日には痛みが出て、接種3日目の痛みは、触ると痛む程度になりました。

 

 

◎2回目の接種時間は、15時30分頃です。接種時の体温36.2度。

◎接種後、待機部屋で、手足の先が、少しピリピリする。

 

※副反応対策として、ポカリスエットのイオンウオーター900m×2本用意(スポーツドリンクを職場の同僚達から進められたので)。鎮痛・解熱剤は、バファリンで対応予定。

 

◎17時30分頃。36.3度。取り敢えず、ポカリのイオンウオーターを飲み始める。

◎19時00分頃。35.5度?。左腕の痛みが出始める。(シャワーを浴び、体が火照った為、クーラーの温度を極端に下げ、さらに強風にしたので体温が下がったのかも?)

◎20時00分頃。36.6度。左腕の痛みが増す。

◎21時00分頃。36.8度。左腕の痛みは同じですが、ジンジンしてきました。

◎22時00分頃。36.4度。熱は下がり始める。左腕の痛みは同じですが、チクチクする。

◎23時00分頃。36.7度。体温再び上がる。左腕の痛みは同じです.。腰痛も発生。

◎00時00分頃。36.7度。左腕の痛みは同じですが、上げるのがきつくなる。就寝。

 

翌日。仕事は休みました。

◎06時00分頃。36.6度。左腕の痛みと腰痛。朝から寝込む。

◎09時00分頃。36.6度。左腕の痛みと腰痛、関節痛、頭痛。バファリン2錠を飲む。

◎12時00分頃。36.6度。頭痛は治まるが、体の節々が痛む。

◎15時00分頃。36.8度。左腕の痛み、体の節々が寝てても痛む。

◎16時00分頃。37.1度。体の節々が寝てても痛む。

◎17時00分頃。37.7度。体の節々が寝てても痛む。バファリン2錠を飲む。

◎18時00分頃。37.2度。だいぶ楽になる。峠を越えたか。

◎19時00分頃。36.7度。痛みは、少しだけ左腕のみ。

◎20時00分頃。36.1度。バファリンが効いた様で、取り敢えず回復したようです。

 

翌々日。出勤。

◎07時00分頃。36.9度。体の節々が少し痛む。バファリン2錠を飲む。

◎09時00分頃。36.4度。バファリンが効いたのか楽になる。

◎12時00分頃。36.5度。注射した左腕の痛みが復活。

 

3日目。出勤。

◎07時00分頃。35.6度?(結構、基礎体温は、36度以下が多いです)。左腕に違和感があるぐらいです。しかし、何かに当たると痛みます。

 

4日目。出勤。

熱は平熱。左肩の痛みは通常時はないが、触ったあとは痛みが出る程度。

 

総括として、インフルエンザの様な体の節々が痛むのが、一番きつかったです。個人的には、3回目の接種は、副反応が、モデルナよりは軽いと云われているファイザーにしたいものですね。しかしながら、ワクチンを接種したからと云って、最悪の事態の重症化が避けられる確率が高いだけで、今まで通り、マスクの着用、自衛隊式手洗いなどは続けざるを得ず、以前のような日常に戻れるのは何時になる事やら、、、。

 


にほんブログ村