天は赤い河のほとり | まりりんのブログ 

まりりんのブログ 

着物を通じて和の世界、宝塚が人生の喜び楽しみ潤い癒しで生き甲斐です。
好きになると凝り性発揮、とことん深くのめり込む癖があります。近頃断捨離ミニマルにも興味津々です。


テーマ:
天は赤い河のほとり

22日本公演、
24日新人公演行ってきました!
今回大変有難いご好意で、
新人公演を譲って頂いたので、
これは新公前に1度は本公演を観なくては!!と。

1月くらいに📱の無料マンガを、
1巻ちょっと読んだくらいで、
ナウオンも観てなくて、
ほとんど知識ゼロ。

本公演を観たところ、
ちょっと難しいな。
なんかいっぱい人が出てくるけど、
カイルとユーリとティト以外の
名前が覚えられず💦💦

マギーさんとせーこさんと
一緒に出てくる若いカップルが、
3回目くらいで
あっそういうことね(回想)アセアセ
やっとわかったり。

本公演では、
宙組さんの生徒さんを
知らなさすぎて。

マギーさんの若い頃の人が
なんだかとても良い声だった。
ききちゃんが鋭い目をして宙にいた。
スッシーさんがすぐに死んじゃった。
松風くんが安定の髭おじさん。
愛ちゃんがいつの間にか仲間になってた。
七生眞希ちゃんが綺麗で高貴な王子。
ティトが可哀想で、可哀想でタラー
月なら佳城くんが似合いそうとか。

そんなあやふやな状態で
翌々日に新人公演へ。


主演のカイル鷹翔千空くん
家に帰っておとめを見ると
1789初舞台の101期なのね。
月なら天紫珠李ちゃんや礼華はるくん、
わぁーこんなに下級生なんだ!
と改めて驚いた!
もちろん硬さはあったけど、
落ち着いて堂々と立派でした。


おとめで隣に並んでいるのが、
101期、真名瀬みらくん
ザナンザ、カイルの異母弟。
歌い出した途端にオオッキラキラキラキラとなった。
カイル、ユーリと3人で歌う場面
とっても良かった音符


ティトの亜音有星くんも
良く通る良い声で、
ピュアで切ない役を好演。
健気でやっぱり泣けちゃうティト。
そしてなんと103期!!凄いわ。
本役さんの愛海ひかる君より
大人っぽいお顔だちだけど、
雰囲気で幼く見せてた。


あっグリーンハーツ
スカニューで見たときから
がおちゃんに似てるなぁと思っている
若翔りつくん。
長い黒髪も美しく迫力満点!!
立ち回りも格好良かった!

華妃まいあさん
ナキア、ヒッタイト帝国の皇妃。
私はこちらのナキアさんが好きかも。 
強く冷徹なだけでなく、
我が子を想う母性が感じられたし、
神官ウルヒへの想いと関係性が
神秘的に感じた。


そう、そのウルヒ瑠風輝くんがね。
とっても良かった。
佇まいが、すっと立ってるだけなのに。
そっと遠くから寄り添う姿、
静かに強く想う心が伝わってきた。

華妃まいあさんと瑠風くんキラキラいいねキラキラ

あっあと、まいあちゃんの同期の
澄風なぎくん。
牢屋にいるティトのお父さん。
上手かったわ。
遠目だと、たそに似てたけど。
ラストシーンで双子ちゃんを
両手に抱えてるキックリ?のことを、
ウチの娘に手を出すな~
みたいに追いかけてた爆笑



遙羽ららちゃん、さすが上手い!
長の期の挨拶もシッカリしてた。
まだまだ可憐なネフェルティティ王太后
ガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーン
今、知ったのだけど、、
黒太子マッティワザのお姉さんなの!?


これで私の宙組さんは終わりです。
まぁお話しは良くわからない所もあったけど、2回とは思えぬ充実っぷりです。


22日は終わってレクサスカフェへ。
チキンとベジタブルサンド(写真なし)


24日は劇場で偶然会った真風奥と
友人と3人でイタリアンで乾杯赤ワイン白ワイン


真風奥が原作熟読してたし、
もう何回も観てるので、
いっぱい説明してくれましたニコニコ
やっぱりおとめも必要ね。

宝塚を観て、
美味しいお酒と楽しいお喋り。
至福の時を共に過ごせる仲間に感謝。


翌日は、
あかねさすライブ中継でした。
これも書き記したいなぁ。

5月の初めには月組だったので
今月はヅカヅカ活動が7日もあります!
明日は、、
というかもう今日だけど、
梅田ウーマン行ってきまーすラブ

まりりんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス