パリ症候群に学ぶコトバでつなぐ想いのチカラ

パリ症候群に学ぶコトバでつなぐ想いのチカラ

パリ症候群 コーチング で検索。


テーマ:

仕事も夫との関係もうまく行かない。

どう考えたらいいのかわからない。

 

そんな時にいい相談相手がいます。

 

それは、子どもです。

 

「お母さんね、○○について悩んでるんだけど、

 どう考えたらいいかな」

 

って、正直に聞いてみる。

もちろん、子育てのことでも。

 

仕事のことだと、難しい用語は

子どもにとってわからないですよね。

 

ということは、噛み砕いて

伝わるように言わなきゃいけない。

 

きっと、

「それって、どういう意味??」

と聞いてくるんじゃないでしょうか。

 

温かいコミュニケーションの始まりです☆

 

間違いとか正解とかなくって、

心のキャッチボールです。

 

そんな、しつけをする相手に、、、

と思うかもしれません。

 

親も子どももみんな想いを持った人

 

会話してこそ、愛が深まり、

絆が深まっていきます。

 

話してみると、

「なんだ」

ってことになるかも。

 

「話す」は心を「放す」。

優しく心を解放してあげましょう。

 

親子、恋人、夫婦、ビジネス、

みんな相手は人ですね。

 

テレパシーで会話ができる日が来るかもですが、

とりあえず会話しなきゃですね。

 

想いをコトバに乗せて、

愛を交わし合いましょう。

 

浦中雅彦

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス