「『私』はいない」と「大和田菜穂」さん。 | FREEDOM  

FREEDOM  

瞑想とは、
なんにもしない事。
それが心のお掃除です。

ただ座り、心のお掃除してみませんか?
八ヶ岳の麓で、お待ちしてます。
http://loose-meisou.hatenablog.com/


テーマ:
弥栄です。


お盆も過ぎ、残暑?いや、まだ夏は終わらない。

さて、昨日、8月22日に両国KFCホールで行われた、
とある講演会に行ってきました。

出演者は、僕の瞑想の先生である「阿部敏郎」さん、

人気ブログ「笑えるスピリチュアル」。
「神様とのおしゃべり」の作者「さとうみつろう」さん。

そして、阿部敏郎さんが、今イチオシする。

大和田菜穂」さん。

ノン・デュアリティ(非二元)の真理を説く方・・・、

っていうか、彼女自身が一元の存在です。


覚醒者とか、悟りを開いた人というのも昨今スピの世界で珍しくないのですけど、

大和田菜穂さんに関しては、もうそういう次元じゃありません。

なぜなら彼女が「真理」そのものだから。

そこに「行きっぱなし」なんですね。


いやぁ、それにしてもネット動画や書籍で知ってたけど、お綺麗な方です。

てゆーかこの写真いいでしょ?菜穂さんも、
「後ろの雰囲気もすごくいい」と言ってくれました。

え?

なんでこんなツー・ショット写真が?

400人くらいいた参加者、

みんな羨む写真でしょうね


まあ、それに関しては後ほど・・・。


それにしても、長野県の避暑地に住んでいる僕には、東京はやはり暑かった。

なんか「むわっ」って感じですよね。2年前までここで普通に暮らしていたのに、

すっかり長野県使用のボディになったようです。

両国の駅。歴代横綱の写真が、一時の清涼な風を・・・

運びません!

むしろ「熱い」!


外に出ると、駅前の広場で、なんかイベントのような感じで、バーベキューとかしとる

ドリンク屋台が出ていたので、誘惑に駆られてモヒートを飲んだ。なんか無性に飲みたくなったんです。



さて、会場への道すがら、モヒート片手に、
僕は「ラーメン屋」を探してました。

なぜだがその時、僕は
無性にラーメンが食べたかったんです

まあ、そういうことってありますよね?

でもね、僕はなんと
前日にラーメン食べてるんです

それなのにラーメンが食べたい

自分でも不思議でした。別にそこまでラーメン好きじゃないんだけど。

会場のホールに着いたけど、ラーメン屋は見つけられず。

だから会場ホテル内のちょっと高級な中華レストランに行ってみました。

まあ、ラーメンくらいあるでしょって、気軽にね。

するとなんといきなり入り口に「阿部敏郎」さんが!
レジで支払いしとる、
しかも領収書切ってもらっとる。


「あれ?阿部さん?」

「おや?君は確か長野県の人だよね?」

先月、瞑想の伝授に行ったばかりなので、覚えててくれた。

「どう?その後元気にやってる?」
「はい、楽しくやってます」
「おー、そうかそうか」

いつもニコニコの阿部さん。僕の大好きなオジさんです。

ふと横を見ると、阿部さんの隣に若いおにーちゃんが・・・って、
「さとうみつろう」くんでした。

「ごちそうさまでした」って、阿部さんに頭下げてた。お昼をゴチになったんでしょうね。なんかフツーなん感じが新鮮でした。


いやぁ、いきなり阿部さんに会えるなんてラッキーだな、てゆーか最近の俺はツキまくりだなぁ、

なんて思いながら席に案内された。

店内はガラガラ。

他のお客は自分の後ろに一人だけ。

・・・って、

大和田菜穂
さんがお茶飲んどるやんけ!


どうやら阿部さん三人でメシ食ってて、大和田さんだけ飲茶しとった様子。

(面識ないし・・・忙しいだろうし・・・休憩中お邪魔だろうし・・・)

なんて礼儀正しいことを図々しい僕が考えるはずもなく、

「いやぁ、大和田さんじゃないっすか!」

と、普通に話しかける僕。話したいと思ったら相手が誰でも話します(笑)

「こんにちわぁ」

普通に話す大和田さん。

うん、さすが海外にいるだけある。なんかフランクな感じ。


とまあ、そんなこんなで店の人に撮ってもらった写真が、冒頭のツーショットです。


どうして、あんなに無性にラーメンが食べたかったのか。

悠長にモヒートを飲んだのか。

全部完璧なタイミングでしたね。

大和田菜穂さんに会うための布石だったんです。

でも僕は確信しましたよ。
自分の存在っていうか、自分のあり方っていうか。

なんか知らんけど、俺ってすげえ!って。

これが分かっただけで「もう帰っていいかも」って本気で思いましたからね。

*ちなみにラーメンではなく、菜穂さんが「阿部さんがおすすめ」してたという「五目焼きそば」を食べました。


でもね、今回のテーマは、その「俺」とか「私」とかの「自分」がいないってんだからすげえ話し。

僕も最近こんなブログ書いたけど、(自分ってなに
彼女の言っているのはそういうことじゃないんです。

多くの覚醒者と呼ばれる人が言っている「自分はいない」

僕も瞑想で体験してます。
悟りと瞑想について 1 
その2 
その3

でも、僕も彼女の本を読んだり(3回読んだ)、動画をあれこれ観て、実際に会って分かったのは、

どうやらそういう事じゃないって事。

体験する「私」も、
認識する「私」もない。


すべてひとかたまりのエネルギーの表れを、我々は分離として認識してしまう。

でも、それはすべて幻想

なるほど・・・

ぶっ飛んでますね(笑)


講演会も多くの人が、

????

とか、

ぽかーん

って感じです。

寝てしまう人続出でした。

阿部さんやみつろうくんが頑張って盛り上げますが、菜穂さんは一貫として
同じトーンで、ケラケラ笑いながら繰り返す。

「すべてはただ起こっていて、何も起こっていない」

何を言われても、終始これです。

全員全滅!




さて、最後の質問タイムで思った事。


みんなこれを理屈で理解しようとしてるってことです。

腑に落とそうとしてるんです。

納得しようとしてる。

自分の理解の範疇で収めようとしてるんです。


でも大和田さんの言っている事は、

理解とか、そういう認識を超えている事です。

そもそも、理解する個人すらいない(笑)


え?僕ですか?

はい、

理解不能です。



でもね、それでいいんですよ

理解できる「個人」は存在していません。

ただ、全体に向かって、彼女のエネルギーが放射されているだけです。

個人に向けられたものではありません。

そこに理由もありません。


個人の目覚めも成長もなく、ただ、全体の出来事なんですね。

言葉にしてしまった瞬間にそれは「分離」なので、

誰もうまく説明できる人はいないでしょう。


さて、それはさておき、

僕は大和田菜穂さんがすっかり好きになりました

別に美人だからってわけじゃなんです(それもあるよ)。

会って話しをした時から、ずっと感じていた胸の温かさがありました。

なんとも不思議な感覚が続いてました。

帰って、一晩経って、わかりました。

そうか、大和田菜穂さんはまるで

お母さん」のような存在なんだって。


まあ、ぶっ飛んだ事をさらりと言ってのける、かなり究極の母ですけどね(笑)

あ、ちなみに僕の印象ですよ?みなさんがどう思われるのかは知りません。興味もないし(笑)


大和田さん=母、だとすると、面白い構図見えます。

そもそも「母」ってモノ自体、

理解を超えた存在だと思いませんか?

だってアンタ、人間から人間が出てくるんですからね?

そして母親って、子供が大人になっていたとして、そこで何か筋の通った事を言ったとしても、

はいはい、それよりご飯食べたの?

みたいに、理論も何も一蹴してしまうパワーがありますよね?

そこに理屈もへったくれも、根拠もなにもない。

それが母親です

そう、大和田菜穂さんと共通します(こじ付け?)。


自撮りしたら、なんか僕が変な顔。



菜穂さんと話していると、なんだか自分が子供になったような感じがしました。

異性として、キレイな女性が好きって感覚というより、

息子として、キレイなお母さんが好きって感じです。


いやあ、この世界。全部夢だとして、

僕が観てる夢は面白い。




「私」はいない。

世界はただ在る。

全体として。



執着とか、いろんなものを手放して、

夢が覚める。

彼女の言う「LIFE」という実相。

それは「愛」なんですね。

愛って、感情じゃないんですね。

愛って、全部なんですね。


今日はけっこうスピリチュアルな内容のブログでした。

みんなついて来れたかな?


最後まで読んでくれてどうもありがとう。


心が少し、自由になれたかな?

「私」はいないけど、とりあえず「私」で応援してちょ。











哲学・思想 ブログランキングへ

八ヶ岳山麓での「歩く瞑想ワーク」。お待ちしています!
詳細はこちら↓
歩く瞑想、始めませんか?
歩く瞑想、無事終了

初心者でも気軽に登れる、スニーカーで行けるような山でのトレッキング。
『歩く瞑想』のポイントと『山の楽しみ方』。『すぐに役立つ元気メソッド』など、朝から夕方までの盛りだくさんのガイドです。お一人様1万円。
お昼ごはんに自家製米(無農薬無肥料自然農)の『おむすび付き』。電車の方は駅から送迎。
山歩きの後は最寄りのおすすめの温泉へご案内。

その他色々なプラン(諏訪大社巡り、諏訪湖畔の散歩)、応相談です。

meraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。