連鶴(れんづる)の中でも、色違いの2羽の連鶴を特に夫婦鶴(めおとづる)と呼びます。

 

夫婦鶴の中でも紅白の連鶴は、とても縁起の良いものです。

 

こちらのWEBページで販売もしています。

 

ココナラでは、この紅白の夫婦鶴を販売しています。

 

縁起物として、お部屋に1つ、いかがでしょうか?

 

 

 

「連鶴」というのは、1枚の紙で複数羽の鶴を折ったものになります。

 

写真のように、2羽の鶴が翼の先でつながっていますが、これは後でくっつけたものではなく、最初から1枚の紙なのでつながっているのです。

「切っても切れない関係」を意味する2羽の連鶴は、とりわけ夫婦などカップル(ペア)を象徴しています。