美しい文字で投票する時、 | 誰もが心に日の丸を

誰もが心に日の丸を

英霊を顕彰しよう。私達も、祖国を守ろう。

日本は一家。日本人は皆、兄弟。
一刻も早く、拉致被害者全員を取り戻そう。
さあ、新憲法を制定しよう。
前文、9条を潰そう。
日本を 名目上から、実際の独立国へ。
『戦後』に負け続ける祖国を 私達が止めよう。

 

かどかわ大作

 

 上差し 上の写真を撮るのに、鉛筆捜したわ。

 

 前回 下差し の続きです。


 

 投票するのに嫌なのは、必要ないとは思うのだけど、記名台の張り紙の通りに、候補者の氏名を漢字かな交じりで記す事。

 今回の場合「かどかわ大作」と記す。

 全て漢字で記すと「門川大作」です。

 調べると、門と作が小二で、川と大が小一で、習います。

 一体、何の対策なのでしょう。

 この記事を書きながら思ったが、まさか私が、「かどかわ大作」と記しているので、効能ありと思われてるのか。

 あと、嫌なのは、再現できなかったのだけど、いつも候補者の氏名を記す時の字が、小学生の割には上手かなといった具合の下手になる事。

 詰まり、私も投票時、軽く馬鹿を演じてる。

 それで為ければ投票できないと、身体が語る。

 

 

 

 美しい文字で、投票できる時は来るのか。

 

 

 

 毎年の年賀状で、筆ペンで宛名を 下手な字で書くのは好きだけど。

 因みに、上の写真の字「門川大作」は、小学生に向けて、丁寧に記した積もりの結果です。

 

 

3

 

 

 

ペタしてね