最近の想い | 麺屋一燈グループのブログ

麺屋一燈グループのブログ

一燈スタッフの想い  あなたは、何のために働くのか?


テーマ:
お世話になっております。

明日のイベントの詳細をお伝えしたいと思いブログを書きます。

今回は本来細かな詳細をお知らせせずに、本番勝負で挑もうと思っていたのですが、いろいろと思うことがあり、少し書かせてください。

まずは、8周年ですが、イベントは7周年で開催しますが、ここまで来れましたことを応援していただいております、全てのお客様のおかげさまです。本当に、本当にありがとうございます。


今年は去年の暮れから3月まで香港店の立ち上げで離れておりました。その前はタイでした。


およそ半年日本を離れていて感じたのが、日本に帰って来てからは、随分と社員が辞めてしまったこと。
そして、一燈グループは本来明るいお店が売りだったのに、何故か暗い雰囲気の店が増えてしまったこと。

これにはいろいろと理由が有りますが、全て社長である自分の責任として受け止めています。
と同時に、応援してくれているお客様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


なので、最初の1ヶ月は本店に入り、以降は毎週各店舗に入ってます。


そこで気づいたのは、あまり売り上げの良くないお店、雰囲気の暗いお店の共通点です。


ここでは書きませんが、少しずつ社員の教育とコミュニケーションで変化させて行きますので、見守っていてください。


話しはイベントに戻りますが、今回の内容は突き抜ける旨味ではないことをまず最初にお伝えいたします。


スペシャルゲスト応援で、宮元君と福原君が駆けつけてくれます。出塚君は来れませんが、今回のスープのベースレシピは出塚君から教えて貰いました。だから巣立って行った3人が来てくれています。


スープは最初自分で貝のみの深みを感じてもらおうと思いましたが、正直美味しいのですが、わかりづらいスープとなりました。

本来最初は牡蠣ベースの清湯スープで行こうかと思いましたが、牡蠣は好き嫌いがあるので、せっかくのイベントなのに食べられないお客様には失礼かと思いまして、ムール貝の出汁をメインではなく、脇役として入れました。


築地に何度も通って、食材選びに苦労しました。
ムール貝で行こうと思ったら貝害にやられてしまって手に入らなくなってしまったり、ようやく何とか手に入れることが出来、今回に至りました!




メインは、日本食の旨味を存分に味わっていただきたく、敢えて何かを突出したものにしませんでした。


鶏をベースに少量の豚、魚介類の乾物、大量の昆布、そして大量の干し椎茸。特に昆布はびっくりするくらいの量でした。詳しくは伊藤君に聞いてみてください。
アミノ酸、イノシン酸、グアニール酸の相乗効果を最大限に引き出し、油には僕の大好きな名古屋コーチンの地鶏油で、醤油タレもリニューアルから更に見直したものに改良いたしました。

本当なら塩で行こうと思っておりましたが、塩は8周年記念まで大事にしておきます。
今回のラーメンのトッピングは、豚肩ロースの低音チャーシューが2枚と九条ネギのみです。
豚肩ロースも通常とは違います。

そこに今回の目玉のムール貝のファイヤー!🔥
いわゆるグラタンのようなものです。


昨日も900個掃除していて疲れました!



昔フレンチのコックをしていた時のドフィノワというホワイトソースを少し自分流にアレンジしました。そこに細切りにしたチーズをかけて最後に焦げ目を付けて提供いたします。

今回は動画撮影のご準備をお願い致します!

そして上手に撮れましたら、是非SNSで宣伝してください。


そして生姜の炊き込みご飯。
これはシンプルですが、飽きがこなく、醤油ラーメンとの相性も最高です。


食べ方の順番としては、初めにラーメンを食べて、次に少しグラタン、次にご飯でご飯にグラタンをかけて食べても美味しいと思いますし、醤油ラーメンと生姜ご飯ですから相性も抜群かと思います。

麺ですが、富田さんに相談して、今流行りのつるっとした感じではなく、少しもさっとした小麦を感じられるようなものをお願いしました。

サンプルも5種類いただき2度、3度とやりとりしておりましたが、最後に狙い通りの麺が来まして、18番の平打ちでの提供をさせていただきます。平打ちですが角歯のような切り出しです。

麺に使用する小麦粉は
全て中華蕎麦とみ田専用粉
そして、国産小麦100%。心の味。鳳麟。跳粘。石臼挽き全粒粉。
の4種類をブレンド。

細麺ながら、麺の味や香り、
食感を含め、存在感を主張出来る様仕上げました。今回の醤油ラーメンとの相性も抜群です。

実はこの麺帯は、以前中華蕎麦とみ田本店で中華そば用に使用していた麺帯だそうなんです。だから間違いないですよね。




長くなりますがもう少しお付き合いください。

自分は食べることが大好きで、ラーメン以外にも仕事やお付き合いで予約の取れないお店に行くことも有るのですが、何度か伺っていると確かに美味しいのですが、やはり最後に予約が取りにくいと、どうしても行きづらくなって来ます。
いわゆる晴れの日のお店ですね。
晴れの日を繰り返していると、やっぱり疲れて来てしまいます。


そこで、やっぱり最後に行き着くところは、近場で気兼ねなく入れるお店、好きな物を好きなだけ頼めて食べれるお店、そしてそこで働くスタッフが最高のおもてなしをしてくれるお店なんですね!

そんなことに最近再認識しまして、やっぱり自分はラーメンと言う食べ物を通じて、お客様に喜んでいただくことを仕事の最高のやり甲斐に感じますし、ラーメンを通じて幸せになってもらいたい。

大切なのは自分の心のあり方なのだなと!


だから、今まで海外で離れていた分、今年は盛り盛りたくさんのお客様に喜んでもらえますように、色々な事をご提供させていただきます。
 
 
自分らしく生きる。


そして今、目の前に有る自分の仕事を一生懸命にやる。

自分らしく
そう心に決めたのでした。


来週は、いよいよ麺屋一燈公式アプリをリリースいたしますので、どうぞお楽しみにしていてください。


山岸会長!
いつもありがとうございます!


今の自分が有るのも、会長とこうじさんのおかげです。感謝。



最近気に入っているのが、
ALEXANDRA STANです!
ノリが良いです。






麺屋一燈グループのブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス