■ 「自分を大切にする」とは「傷つかないようにする」ことじゃない | 気分爽快カウンセラー 高橋かのんブログ

気分爽快カウンセラー 高橋かのんブログ

「すぐ不安になる」「自分を責める」「イライラ・モヤモヤ」などのマイナス感情払拭!気分爽快カウンセラー 高橋かのんのブログです。

昨日の記事

 

■ 自分への「怒り」は、向上心 ❤︎ あなたが変わる時

 

 

「"自分を大切にする"って"傷付かないよう

 殻に閉じこもって自分を守るイメージ"がありましたが

 そうじゃないんですね」

 

との感想をいただきました!

 

 

あーーーーー!!

なるほど!!

 

そういう

勘違いがあるのかーーー!!

 

 

と、何時も何度も

「なるほどーー!!確かにーー!!」って

うなづいちゃいました(^ ^)

 

 

確かに、

そう思うかもしれませんね。

 

 

だって、

子供の頃の策がまさにそうだから!!

 

 

子供って、

何かして怒られたら

笑われたら

いやな思いしたら

 

もう二度と

そんな思いをしないように

(傷つかないように)

 

もう、それをしない


 

って極端な策をとります

 

しちゃいけない!

って自分の中に法律を作ります

 

あるいは、

こういう時は、

こうしなくちゃダメなんだ

 

と学ぶ

 

 

それが最大の身を守る術だったのですから

無理もありません!!

 

 

そうして、

禁止事項が増えていき

鎧が増えて行く・・・

 

 

究極には、

何もしないことが一番安全な

なっちゃう(ノ_<)

 

 

子供は、ある意味

置かれた環境に適さないと

 

生きていけない

ってことも関係しているかもしれませんね

 

 

そして、

複雑な事情がわかりません

 

ケース バイ ケース

 

なんて言っても通じません

 

 

だから、教える方だって

わかりやすいように

極端になります

 

詳しくはこちら↓

■「子供の学び方」と「大人の学び方」

 

 

 

というわけで

大人になったら

 

その今持っている

 

「してはいけない」

「しなければいけない」は

 

いつも、ほんとに必要?

 

って改めて問うてみる

必要があります

 

 

実は、「してもいい」

「しなくてもいい」と知る

それが自由の入り口ですキラキラ

 

 

そして、

あなたを幸せへと導く

大人の「自分を大切にする」は

 

自分の好きを大切にしてあげることハート

 

自分の思いを遂げさせてあげることハート

 

自分の望みを叶えてあげることハート

 

自分を大切な存在として

扱ってあげることハートハートハート

 

なのです(^ ^)

 

 

もう大人だしー♪

 

責任取れるしー(^ ^)

 

もっと言うと

自分しか自分の責任取れる人

いないしー(^_−)−☆

 

自分で決めていいーーー(^ ^)

 

 

逆にそれが怖い人も

いるのだけど(^_−)−☆

 

 

あ、ちなみにですね

そうして、自分の望みを叶えていくと

ちょっとさ、そっとのことじゃ

傷つかなくなっていくのですよ

 

 

その道のりの中で

「どうせ愛されてるし」である「人→自分」の

愛が受け取れて、安定するからです(^_−)−☆

 

詳しくはこちら

■ 勇気を出した人を神様が裏切らないワケ❤︎

 

 

● ニュースレター(無料)のご登録はこちら

 

■今後のイベント予定♪
●次回、感情解放ワークショップ開催日決定! 2018.6.9(土)

 

■常時、募集中♪ ● ニュースレター(無料)のご登録はこちら
気分爽快に生きるための無料レポートプレゼント
● 
個人カウンセリングはこちら
● CD「心サプリ歌★I」 
      

 

かのん白ハンコ

 

気分爽快カウンセラー高橋かのんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります