初雪如月孤独。

テーマ:

早い時間に就寝して起きると、雪国であった。


うちは屋上にあるペントハウスみたいな部屋なのだが、屋上がツルッツルッになってて、もうこれは外出できんな、出たら死ぬ。


という事ですっかり忘れていた更新でも、する。


一度更新しなくなるとまあ億劫になるもんで、別に何をしていたわけでもなくのんべんだらりしていたのだし、特に書くような事は正直ない。


強いて言うなら、先日角川書店の新年会というのに行った。


大阪在住時代はなかなかタイミングが合わず行けなかったので、今回が初めてである。


その少し前に富士見の新年会にも顔を出してみて、まあ、アウェイとは言え田口君や雨木さんとおしゃべりをしておる事で時間も潰せたし孤独を感じる事もなかったし、大丈夫大丈夫。ボクもそれなりにオトナになった。実に社交的。


と思って行ったのだ。

角川のに。


しかし会場に着いて、ふと気付いた。


知り合いがどう考えても1人もいない事に。

リアルにいない。

面識ある人が。


しかも角川の新年会はコミックやらアニメやらの合同で行われているから会場の人数が半端ない。

半端ないのだが、知り合いがいない。ゼロ。大人数の中での完全なる孤立。


唯一知り合いと言えるのは編集者の人達だが、彼らは忙しそうにあちこち行ったり来たりなので、そんな彼らに、


「おい、寂しいんだよ。相手しろよ」


などという要求をする事もできない。


仕方がないので延々2時間、立ち飲み屋でクダを巻く親爺のように呑んでいた。

ビールも手酌だ。


また、あまりに人が多いもんだからビュッフェ形式の料理がおかれた場所にはすさまじい人だかりで、もうどのへんが行列の終点なのかも分からず、たまたま空いていた隙間から料理を取ろうとしたらホテルのシェフ的な人に、


「皆さん並んでますから!」


と叱られた。


結局、その人が編集者以外でボクに話しかけてくれた唯一の人であった……。



新年会に行く前の自分を叱ってやりたい。

どこが社交的なんだと。貴様。

会話ひとつできとらんやないかと。



「2次会もありますよ」


編集者に言われたが、ボクはもうどん底まで落ち込んでおり、


「帰ります」


と告げた。

帰りの電車で正直「このまま死んだろか」と思った。


思ったが、まあその後いい事もあったので死ぬのは止したよ。

しかし、危ないところだった。


あんな孤独を感じたのは生まれて初めての経験であった。


そんな事もありつつ、どうにか生きている。



仕事が形になるのは、まだ先だねえ。

もう少しだけ、見放さず見守って下さると助かります。



雪も降ったし、今日は少し、仕事をする。

二〇一〇。

テーマ:

すっかりブログの事など忘れていた。


移動中とかの暇な時に「あ、更新しようかな」とふと思う事もないではないのだが、「web拍手」を導入した事により、携帯による更新ではタグを貼る事ができず、「ま、ええか。今度で」と思い続けて2010年も既に12日。



あけましておめでとう。

今年もネガティヴに前向きな感じで、がんばる。



とは言え、上記のような理由もあり、まあ本も出ないのに更新されてるブログなんかみんなコメントし辛いわな、とも思ったので、一時的に「web拍手」置かない事にした。めんどくせえし。


本が出たらまた一時的に開放する。かも。しないかも。



「週刊森橋」もすっかり忘れていたので、後で更新する。

全然週刊じゃないが、まあ年末年始だったし合併号みたいなもんだったと解釈して頂きたい。



最近は、意外とボクにしては仕事をしている。

先日も原稿を1本あげた。

あげたが、いつ本になるのかは分からない。

既にそんな原稿が3本になったので、今年はパカパカ本が出るかもしれないが、まあなにぶん「売れないっ子」のボクなんで何がどうなるか、さっぱり見通しは立たないままだ。


出る事になったら、そのうち書く。



ややテンションが低いのは、たっぷり寝ようと思ったのに3時間くらいで目が覚めてそのまま眠れず今に至っているからだ。その上、昼から用事があるから眠れそうな頃には出かけないといけないというジレンマ。


まあ、しかし、やるよ。今年は。

今年はいい年にするよボクは。



そんな感じで皆さまの今年もいい年になりますように。謹賀。新年。




>ビンゴ先生も風邪に気をつけて.よいお年を(*``)!!


正月は風邪で寝込むというベタに不遇な感じで越した。

今までの人生で一番不毛な年越しだったね……正直。



>それでも僕は新刊を待ちます。これからも体はどうかお大事に。


いや、出ないとは言ってねーじゃん?

出るよ。いっぱい出るよ。いっぱい出すよ。たぶん……。



>あけましておめでとうございます!!森橋先生の新作早く読みたいです。ラビオリカンフーの続きも早く読みたいです(*^^*)


カンフーの続きは後でアップしとくー。

新刊情報は、また追って。



>ビンゴ先生明けましたねおめでとうございますm(_ _)m今年も先生の作品にお世話になると思いますが、よろしくです


そんな年になると勘違いしていた頃がボクにもありました……。

まあ正直、そんな売れないとは思うのよ。ここまでくると。

でもそうなったら、いいね。



>ある格闘ゲームの設定協力で森橋さんの名前を見かけたんですが、どんな設定を提供されたんですか?


「ブレイブルー」かな? 「ギルティギア」かもしれないが。

シナリオのお手伝いをしたのだよ。設定云々は、便宜上そう書かれているだけかと。



>探偵もの、どうですかね。森橋ビンゴの書くハードボイルドな探偵はぜひぜひ読んでみたい。女探偵だとなおよし。眼鏡でナイスバディなおねえさんなら最強!


嫌いじゃない。むしろ好きなジャンル。

でも女探偵モノって基本的に売れないジャンルだからな……。

探偵モノ自体は一度やってみたいけど、今はそういう時期じゃないねえ。残念ながら。

あとボクはナイスバディより腹筋割れてるような女の方が、好きだ。




そいでは、今年も、よろしく。

もうひととせ。

テーマ:

長らく放置していた。申し訳ない。



仕事をしていたのもあるのだが、クリスマス前後から体調を崩して今もゲフゲフしておる。

その上、心が腐っておるので、もうええわい、ブログとか。知らん知らん。という状態であった。


しかし年の瀬だし最低限の更新くらいはあと1回しとかんとまずかろう、と思って頑張ってキーボードうつ。おれ、がんばる。がんばってるよ。まじで。



仕事の話をすると、来年あたり本が出ると思うのだが、なんだかんだ今年中にあまり具体t的な話が見えないまま、今年は終わりそう。て言うか、終わる。

半分くらいは自己責任だが。


あとは、話す事、なんもない。

ゴロゴロしてるだけだし。ゲフゲフしながら。

一年の終わりだって言うのに、こんな有様。

2010年も先行き不安だ。



>猫に名前はありますか? 少し前のブログで猫への溺愛っぷりが書かれていて可愛かったです。あと来年も読者として居続けるつもりなのでどうぞよろしく。


うちの猫の正式名称は「カゲチヨ」だったはずなのだけれど、皆が「チヨ」と呼んでいるうちに「チヨ」にしか反応しなくなり、そしてボクがへりくだって「さん」付けしているうちに「チヨさん」と呼ばないと駄目な感じになってるので、今はたぶん「チヨさん」。

そして来年も、よろしく。



>一応同業者ですが、知り合いではありません。こちらが一方的にブログ内限定ストーカーと化しているだけです。


誰だ。名乗ればいいじゃないか。いい加減。

と思ったが、まあ知らない方が幸せな事もあるしな! と適当な事を言ってみる。



>ライトノベルにヤクザも無いですって。ビンゴさん気にしすぎです。デビュー作からビンゴさんを追っかけてる人間が云うんですから間違いないですよ。そう云えば自分は1留したあと大学卒業する年に「刀京始末網」が出て「あ、ラノベ界に俺はいらない。俺が書きたいのはこの人が全部書いてくれる」と思って実家の家業を継いだんですよね。もう10年近く前の事なんですねぇ。と云う訳でビンゴさんはそのままで居て下さい。あ、週刊森橋の方も楽しく読ませて頂いてますよ。どこかの編集さんが早く「ウチで書いて下さい」ってビンゴさんの所に訪れるのを願いながら。


まあ、こんな道に足を踏み入れるのを制止したという意味で、ボクもいい事をしたナ、と思う。

週刊森橋も、年内最後に更新しとくので、暇つぶしにでもしておくれよ。



>18歳未満だから残念ながらエロゲじゃないんです(´・ω・`) 原作はエロゲらしいんで越えたらそっちも買う予定なんですが。 ときメモ、始めるならやっぱり初代からですか?


て言うか、初代以外のときメモやった事ないよ。

とりあえず舘林さんの強引っぷりに舌を巻くといい。



>はじめまして。『三月、七日』からずっと愛読させていただいております。『ラビオリ・カンフー!』を先ほど拝読させていただきました。三回分の一気読みです。これで明日からもがんばれます。ありがとうございました。この先も楽しみにしております。


面白がってくれたなら甲斐はあった、と思うが、いかんせん途中でバッサリ未完中断なのでそれを考えると心苦しくはあるなあ。



>先生はネトゲとかやらないのですか?ハマりすぎると廃人になってしまう危険性があるそうですが…


やろうにもテレビも次世代機もない。

パソコンはロースペックだし。

まあ、あってもやらない気はする。飽きっぽいからなあ。



>先生大好き!我が儘言ってもイイですか?私はpulpの続きが読みたいです!嬢に憧れて生きてます!!もっと嬢の事が知りたいです($``)お願いします!!!


新たに続きを書くというのは、さすがになあ……。

読みたいと思ってくれるのはありがたい事なのだが。

ただ、どの作品のキャラにしても思い入れはあるので、そのうちひょっこり出したりはするかもしれないし、しないかもしれない。あまり期待せず待つといい。



>新作はアクションかサスペンス要素が入っていたら購入しますね。まだ来年の話なので予定ですけど。


じゃあ、買ってもらえない気がするんだけど……。

3冊予定のうち1冊もそんな要素ないんだけど……実際問題。

というか、ボクにそんな要素を求める編集さんは基本的におりませんのです。はい。



>ラビオリの更新楽しみにしてるよー。今年ももう少しだけど、頑張って(・ω・`)よい報告をお待ちしておりまするぅー


ありがとー。

とりあえず新作の報告が早くできたらいいな、と思う。



>では森橋さん、「スモーキーラノベ作家」という呼び名はどうだろう。やくざというより探偵のような印象ですから


た、探偵? 探偵なんか出した事ねえけど!

ただ煙草はよく出す。

そして喫煙シーンが問題になって発禁になったりしてね。

今や笑えない話だがな、こういうネタが。



>メリークリスマス!ビンゴ先生!!


5日遅れだけどメリークリスマス。でした。



そんな感じで間もなく日付も変わりそうな12月30日。

皆さま、良いお年を。

来年はいろいろと報告ができれば、いいねえ。





web拍手

師走893。

テーマ:

最近、コンビニとかスーパーで買い物をすると、結構な頻度でお会計が「893円」になるので困惑している。


時に「ヤクザライトノベル作家」のような評価を受ける事もあるボクに対するどんな嫌がらせかと思うのだが、なにぶん商品を選んでいるのは自分であるから文句も言えない。


ただ、ボクは割と毎度同じ物を購入しているフシがあるので、たまたま893な組み合わせになる商品を気に入ってしまっただけかもしれん、と思い、先日はいつも買わない物を中心に商品を選択してみた。


「653円になります」

「あ、煙草も下さい」

「えー、893円になります」


「煙草+ビンゴ=ヤクザ」という公式のようだと分かる。

でもやめちゃうと仕事ができないからやめられない……。

お菓子をボリボリ食べ続けたりするよりはナンボか経済的なんだなァ。



なんてやっているうちに12月になって、ああもう1年が終わっちゃうのだと思うと感慨深い。

去年はいろいろあった激動の年だったが、今年は見事に何もなかった。


それがいいのか、悪いのか。



>○○○です。学研さんは厳しいですね。実感しております。


どこまで出していいのかよく分からんかったから、名前だけ伏せといた。

いやあ、君もなかなか大変そうだよね、という話だけは聞いている。



>つい先日ウェスタンを読み終えたばかりで続編のカンフーが読めるとは。なんというタイムリー。僕の時代が来ているとしか思えない。ウェスタン面白かったです。頑張ってください。


それはただの思い込みで後で痛い目に遭うから気をつけた方がいいよ。

と、経験から忠告する。

ラビオリもボクも嫌いではない。不憫な子ほどかわいいものよ。



>私には大した事は言えませんが、二言だけ言わせて下さい。『ビンゴさんのファンはここにもいますよ! 応援してます!』


最近、自分の読者が世界に20人くらいしかいないんじゃないかと思い始めた。

しかし応援は嬉しい。ありがとう。



>いつになく記事内容に感情移入しました。拍手を送りたいと思います。


そこはかとなく同業者の匂いがする……。

知り合いか? 知り合いなのか?



>カタワの犬とか大好きでした。


うわあ……。学生時代にやってたテキストサイトのやつだな。

7~8年前かな?

小説のデータは見てみたら残ってたので、気が向いたらアップしてもいい。

でもアレは相当恥ずかしいよ。



>○○○○○のあたりからのファンです。注射器のストラップとか欲しかったなぁ。お仕事頑張ってください。これからもずっとずっと見守っています。  ストーキング気味に。


……それ、テキストサイトになるよりもさらに前のサイトだよね?

とち狂ってストラップとか売ってた時代のやつだよね?

もうそのサイト名出せないわ……恥ずかしくて。

ストラップは自分で作ればいいと思う!



>本屋に一冊しか置いてないと「俺より好きなひとが買いにくる」と思って買い控えてます。立ち読みもできる単行本のほうがわざと内容を見せない人気書籍よりありがたいですよ。


買えよ 。

いいか? もう一度言う。

買 え よ 。



>週刊森橋…何やら複雑な気持ちになりますが、ビンゴ先生の未公開文章が読めること自体は素直に嬉しいです。ドSの続きもあったりしますか?


ドSの続きは3枚くらいしかないから実質ないのと同じ。

書きたかったんだけど、あの頃ちょっと忙しかったんだなあ。

さすがに今更書いても無為になるのが分かってるから……。



>最近、故あって来られなかったらいつの間にかビンゴ先生の別サイト(?)まで出来ていたとはっ(゚Д゚;) これからはもっとマメに来られるように頑張ろう・・・(´・ω・`) ところで、生まれて初めてギャルゲ予約してみたんですが、ビンゴ先生オススメのギャルゲってありますか?


ギャルゲの定義がまずよく分かってないんだが、「ときメモ」は入るの?

「ときメモ」が入るなら「ときメモ」はやった事ある。

18禁のやつを指しているのなら、1本もやった事ないから勧められん。

「ときメモ」やっときゃいいんじゃねーの。

噂とかされたら、恥ずかしいし……。





ああ、年末までにもう1、2本仕事片付けないと……。

年越せるのかな、こんな調子で……。




web拍手

週刊森橋。

テーマ:

何か、ちょっと、鬱屈とする事があって、もうぶっちゃけ書くのんやめたろか、と思ったりした。


思ったが、しかし実際書くのやめると、ボクは半無職からパーフェクト超人ばりに完全な無職になってしまうわけであり、そうなるとご飯が食えないから、やめない。


やめないが、このあふれんばかりの思いをどうしたらええもんかと。

何や、ボクが書くものはウンコしかないんかい、と。


いや、たぶんそんな事はない。

ウンコはウンコでも案外いいウンコやと思う!


という思いを新たに唐突に気まぐれでこんな事を始めてみた。


週刊森橋(未完)


見てもらえば分かるが、これまでボクが書いてきた中にはお蔵入りとか未完原稿も山ほどあり、それを定期的に少しずつだが公開していこうというものだ。


こんな事しても、正直何ら得はない。

一応、どっかの編集さんが見て何とかしてくれんやろか、という淡い思いがないわけではないが、まあ、たぶん、ないと思う。実際問題。そもそも知名度もないし。


ただ、ボクは、自分が書いたものがこのままひっそりと眠っていく事に耐えられなくなったという、そういう話だ。

タダなら読むだろ、みんな。


そんで1人でも2人でも、面白いと言ってくれりゃ、それでいいよ。

そういう事でもないと、もう物を書くのが辛い。


まあ、今の感情だけで行動してるからすぐにやめてしまうかもしれないし、誰かにやめろと言われんとも限らんし、だからいつまで続くかは正直分からないけども。


しかも公開したところで大半は未完だし、たぶん完結させるような余力はない。


だからそんなもん公開されても……と思うかもしれないが、まあ暇つぶしくらいにはなるんじゃないか。たぶん。


ちゅう事で、たまに覗くと小説とか脚本とかが読めたりする。未完の。



>見捨てないですよ!ゆったり待ってますよ!!


見捨てられるのが怖いので未完作品でお茶を濁してみたよ。



>ヴァーチャルでハーレムとは、なんというルサンチマン状態!
ヴァーチャルでモテないより寂しくなくていいと思います。


最近ラブプラス買おうか迷ってるんだけど、買っちゃうともう二度と現実に戻れない気がするんだ……。

と言うか、ヴァーチャルでモテない人間なんかいないよ。



>本屋で平置きされていたので、田口仙年堂さんの「魔王城」を3巻購入してみました。毎日の通勤時間に読んでます。電車で泣きそうになりました。あ、人妻でした!!


ボクまだ読んでないんだよ……。

人の本読むと小説が書けなくなるんだよなあ……。

面白そうで、何よりだ。

田口君は、いいよ。いい。



>ナナヲ・チートイツの続きが読みたいです。お仕事がんばってください。


たぶん、出ないわ。ぶっちゃけ。

て言うか、案外売れたのに増刷かけてくれない学研さん厳しいです。

ビンゴは学研をもっと好きになりたい。

学研さーん!



>「このラノベがすごい2010」にナナヲが紹介されていてビックリしました。(ランキング入りはしてなかったですが…)ビンゴ先生の時代が来ましたね。新作を楽しみにしてます。


秋津透さんが勧めて下さったという話をパーティの席で聞いた。

秋津さんちょう優しい。

学研さんはこれを機にナナヲを増刷してくれたらいいんじゃなかろうか。

まあ、ランキング入りは、ないわ。

他の本と売れてる部数が違うもん。10倍くらい。

でも売り上げ部数あたりの得票率で言えば結構いい勝負してる自信ある。

そしてボクの時代は別に来ない。

三月、七日。の時も別に来なかったんだ……。




とりあえず上記ブログでは定期的に「ラビオリ・カンフー!」をアップしていく予定。

だいたい70ページくらいで絶筆。


でも大丈夫。未完未公開作品は山ほどあるから。

週1更新でも1年くらい戦えるはず。



web拍手

魔女のたしなみ。

テーマ:

先日、出先から最終電車で家に帰っていると、ギュウギュウ詰めの車内にひと際背の高い女性がおり、その女性は長い黒髪に黒縁の眼鏡をかけていた。


どっか見た事がある……と思ったのだが、若い女性の知り合いなどロクにいない身であるから、知人という事はあり得ない。


芸能人かしらん、と思ったが、それならそれで周囲の人間がもうちょっと反応してもよさそうなものだ。


気になるわあ。

あー、気になる。

凄い好きな見た目だけになおさら気になる。


といったような事を延々考えてその女性が同じ駅で降りたあたりでふと気付いた。



ベヨネッタ やん……。



知り合いでも何でもないゲームのキャラであった。

最近よく見るからなあ。

しかもそっくりだったんだよなあ……ホントに。


ベヨネッタ似のお姉さんは駅を降りて違法駐輪していた自転車でどっかに帰って行った。

「違法」とかさすが魔女やな、と思った。


ま、そんだけの話なんだけど。




>エログロスキーな私は森橋先生の虜です。愛してる。ちなみに女子高生+1歳な社会人は駄目ですか?(´・ω・`)


ぶっちゃけて言うと、なんでもいいんです。本当は。



>××です。18歳です。6日で19歳になっちゃいます…。女子高生じゃないですけどお嫁さんにしてっ(;`Д´)!!


バーチャルな嫁だけがモリモリ増えていくなあ。



>ビンゴ先生のとこお嫁に行くの無理だからビンゴ先生が養子できたらいいよ!部屋余ってるし!  旦那?おkおk!旦那もビンゴ中毒だから☆


おかーさーん、腹減ったー、飯ー。

しか言わないダメな息子でもいいと?



>ブログ更新お疲れ様ですぅー!!お仕事もお疲れ様ですーぅ!!最近DMC1プロデューサーの神谷さんで有名なBAYONETTA買ったんですけど、ビンゴさんは買いました?戦ってる途中には抱けたり、ポーズが色々とすごかったり。隠しコスチュームがエロかっ(略   なにはともあれ、なんらかの関係でビンゴさんがDMCみたいに製作に関われば、もっと濃い作品になったのかなぁって思ってます。でも今は、新刊読みたいなぁ。BAYONETTAのノベライズの仕事とか回ってこないかなぁ…。って期待してます。そいじゃ、頑張って下しあぁ。


図らずもベヨネッタネタを日記に用いたわけだが、正直うちにはテレビもねえ、ラジオもねえ、といった吉幾三的状況なのでゲームは買ってない。でも十分濃くていいゲームだと思うよ……やってないけど。

神谷さんは変態だからな。



>近代麻雀読みました。世代的にショーイチは知らないのですが、それでも楽しめました。前回よりレベルアップしてる気がします。二話が掲載されますように。パソコンのことですが、僕自身まったく詳しくないのですが、パソコンの方が勘違いをしているということがある、という話を聞いたことがあるような無いような。多分そんな感じなんじゃないでしょうか。あ、あとラビオリ注文しました。久しぶりの×××でした。


パソコンは今はちょっと落ち着いた。

漫画読んでくれてありがとう。ラビオリもありがとう。

ショーイチは面白いから読むといいよ。

ショーちゃん超つええ。



>「がんばれ!」とか「すきすきー」っていうコメントばっかですね。


本が出てないからだよ。

ごめんね、ごめんね。



>漫画、なんとも不完全燃焼というかなんというか、入り込む要素が・・・
どちらかと言うと、前回がアカギ、今回がムダヅモ、って感じですかね


原作モノだからかなあ……。

ボクの力不足もあろうからそこについては申し訳ない。



>久しぶりにブログ見たらえらくマメに更新されていて驚いた。
がんばってるんですね~。
小説は、人の心の機微を大切に、描いていってください。
(将来うちの子が読みたいっていうように・・・。絶版になっても、人気作は復刊ドットコムで再販されるかも!)
この際、winでなくてmacにしたら?


macは使い方がよう分からんとです……。

と言うか久しぶりにコメント下さった方なんだけども、昔のコメントから察するにボクを相当前から知ってる人だよね? 学生時代のテキストサイトの時の方かしらん。

あと全然マメじゃないです。他の人に比べたら。



といった感じで今日はここまで。

今年中に発表できるようなお仕事はもうなさそうだなあ……。

見捨てないでね。



web拍手

うちのパソコンが、起動するたびに「新しい更新プログラムを利用できます」という表示を出し続けるので甚だ困っているのである。


何度更新プログラムをダウンロード、インストールしても翌日起動したら、


「新しい更新プログラムを利用できます」


そんで仕事もできずに更新して、また翌日になったら、


「新しい更新プログラムを利用できます」

「新しい更新プログラムを利用できます」

「新しい更新プログラムを利用できます」


待て待て!


もう何日も延々やってるやん。クソ重たいプログラムダウンロードして、インストールして、ほんで1日経ったらまた新しいプログラムができましたみたいに言われても。頻繁すぎる。さすがに。


しかもこれがみんなそうなのか、それともうちのパソコンの挙動だけがおかしいのかがよく分からんから一層困る。何なの? うちのパソコンだけ毎日リニューアルせんといかんの?


といった事があり、ここ数日仕事もできず、来る日も来る日もパソコンを起動させ更新プログラムをダウンロードしてインストールするという、機械の言いなりになる奴隷人間誕生。


別に999に乗ってもないのにいきなりそんな世界に連れてこられても。


VISTA作ったやつ出てこい。

殴ってやる。

右の頬も左の頬もだ。




まあ、そんな話はさておき昨日発売された「近代麻雀」に、原作担当した「チャンプ」という漫画が載っておるので、麻雀嗜む方はどうぞ。


新・連・載! みたいな感じに書かれておるけれども、とりあえず次の号にも載る、とかそういう事は、ない。

評判が良ければ連載になるんじゃないだろうか。

よく分からんけども。




あと、日頃何かとお世話になっている秋口ぎぐる(川上亮)さんが、


「俺も君のブログを見て、またブログを始めようと思った」


などと言い出した。


http://d.hatena.ne.jp/giggle/


ブログなのに何故か3人称で書かれているという謎。


いつもながら、秋口さんの考えている事はよく分からない。

分からないが、面白いからいいや、とも思う。

みんなも見るといいよ。

まだ2回しか更新してないけど。




>麻雀の大会に出たと聞いたのですが結果は?


言うのも微妙な感じだったので言わなかったのだが、たぶん200人中100位ぐらい。

ちなみに本名で出てたので、たぶん担当編集さん以外誰もボクが森橋ビンゴだと気付いてない。



>ビンゴさん、頑張~れ


あーい。



>人妻です。アマゾンに返送された本は苦情通告後ちゃんと手元に届きました。売上貢献できずすみません・・・さて、前回の日記であったコメントで「相方の少年がアキラとかぶって見えました。」とありましたが、私の場合『青春時計』の眼鏡男子が旦那と漢字も同じ名前で驚きでした!!珍しい漢字なのに。


「駿介」かな?

元々は「成駿」って男の子と「ケイ」っていう女の子の話にするつもりだったのよ。

だから「成駿」と「ケイ」で「青春時計」なのね。

でも3人で書く事になったから「聖司」と「駿介」に分けて伝わりにくくなって今に至る。

好評絶版済み。



>未完の大器…。想像で楽しんでおきます。笑。ところで、今度、とある方のサイン会に行くんですが、もしビンゴ先生のサイン会があったら、どこへでも飛んで行くのになァと思いました。失礼な発言だったらすみませ。


サイン会とか……誰も来なかったら寂しいから……。

少し前に雨木シュウスケさんのサイン会に遊びに行ったら凄い人でおったまげた。

本屋の非常階段に行列できてたもんな。

まあボクには10年早いって事さ。



>久しぶりにチョコレートゴシップ読んで軽く鬱っぽくなりました。こんな私を癒してください。とゆうか、欝っぽくなるって分ってるのに読んじゃう私は間違いなくビンゴ中毒☆


鬱っぽくならずに前向きになって欲しくて書いたつもりだったのだがたぶん何かが間違ってたんだろう。

そして実際問題中毒にさせるほど市場に出回ってなくてごめんねごめんね。

ビンゴ頑張る。



>ビンゴ先生の時代劇、自分も読みたいです。たしか学研や竹書房は時代劇の書き下ろし文庫をやっていたはず… ぜひぜひ。


あのテのジャンルはあのテのジャンルでいろいろ大変そうだからなあ。

資料調べたりとか。

ボクは面倒くさがりなのでもうしばらく時代劇書かなくてもよいだろうか。

でもいつかやるんじゃないかな。

たぶん。たぶんね。



>誕生日なのにロンリーなこの喪女にどうか「死ねばいいのに」の一言をお願いします


死 ね ば い い の に !

と言うかうちにお嫁に来なさいよ。

ボクは来る者は拒まぬ主義だ。

それから、お誕生日おめでとう。

プレゼントとしてボクの嫁になる権利をやる。



>せんせーせんせー。好き好きーー。


ボクも君が好きだともさ。

で、君はいくつだい?

ボクは最近女子高生が好きなんだがね。



>がんばれ!!森橋ビンゴ!


お金ないけど頑張る!





先日の更新にアスキーアートを用いたため、携帯電話でご覧の方にはさっぱり意味が分からなかっただろう事をお詫びしておきたい。一度やってみたかった、ってそれだけの話なんだ。



さあ、寝よう。

みんな、おはよう。そしておやすみ。

今日がいい日になるといいね。



web拍手

ようやく溜めていた仕事のうちのひとつが一段落したのだが、本来の予定なら1カ月早く終わっていたのであり全然頑張れてなかった自分に衝撃を覚える。


具体的に言うと、A→B→Cという順番で片付けようとしていた仕事のうちAが今さっき一時終了したわけであるが、Aが終わってないうちからBの関係者に「終わりました?」って電話をもらい、


「終わったもなにも、まるで手つかずです」


と答えて愕然とされた上にちょっと怒られた。


しかもおとなしくAをやってりゃいいものを、衝動に駆られてどこにも頼まれてないDとEという仕事をやってみるという暴挙に出た結果がこれだ。


そら終わらんわ、仕事。

まあDとEも結果的にどっかでお金になりそうなのでいいか。

Aも終わったしな、とりあえず。



ふんで、それとは別にちょっと前にやってた麻雀漫画の原作「チャンプ」の予告が現在発売の近代麻雀で発表されておるので、良かったら次号買ってやって下さい。発売日は今月末。


昨日は徳間書店の担当さんと久しぶりにお酒を飲んだのだけれども、始終「君は人として間違っている」という言葉を連呼され、


「次会う時は君を更生させる会だな!」


と宣言された。

そんなにブレてるかなあ、と思った。

そういうのはどうでもいいからお願いなので合コンセッティングして下さい。




あと、田口君の本が出たよー。

どんなに忙しくてもボクは田口君への愛だけは欠かさない……!

やっぱLOVEだよ、LOVE。

富士ミスのT編集長は元気かなあ。


本日の騎士ミロク3 (富士見ファンタジア文庫 た 5-1-3)/田口 仙年堂

魔王城も、ぼちぼち出るらしい。

まだ書影ないけど。


魔王城三限目/田口 仙年堂


ボクの本は今年中にはどう考えても出ぬので、田口君の本を読んでいるといいと思う。




それと全然関係ないんだけどさ、最近ボクの作風についてとある編集さんと会話したんだけども、


「ボクは萌えよりエロを書きたいんですよ!」


と主張したら、


「森橋さんのはね、エロじゃなくてグロだから!」


と言われた。




萌え  (越えられない壁)   エロ  (越えられない壁)  グロ

  ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━|
                        ∩___∩    /)
                        / ノ     ヽ   ( i )))                         
                      /  ●   ● |  / /  
                       |    ( _●_)  |ノ /   いまここクマー!
                      彡、   |∪|    ,/   

                      /    ヽノ   /


こんな感じ。

しにたい。




>こんにちは、作家志望フリーターです。二次選考に通り受賞の電話を待っていたら、最終にすら残っていなかったというオチでした。自分が滑稽すぎて呆れてしまいます。私がビンゴさんの後輩になれる日はまだ遠いようです。森橋派(ビンゴ派?)の幹部として頑張るつもりだったのですが……。


2次まで残るなら頑張ればどうにかなるんじゃないのか。たぶん。

ボクは正直小説の賞取った事ないから分からんのだが……。

森橋派はメリット皆無な上、一部の作家さんに白い目で見られるという余計な特典まで付くので素人にはおすすめできない。



>お久しぶりです:< 学校が始まってしまいまた忙しい毎日を送ってます‥。最近ずっとブログを見られてなかったのでぱぱっと見てきました!猫くんぶじでよかったですね(´ω`*) 今幼稚園の設計で日々を追われてますが,ビンゴさんもがんばってると思ってわたしもがんばります♪風邪や豚に気をつけてください!それではまた‐(・v・) 


設計!?

作っちゃうの!?

頑張って稼げるオナゴになって養われたい。

君も風邪には気をつけて。



>もし来年もパーティに呼んでもらえたなら、今度こそ勇気を出して、ビンゴ先生にご挨拶させていただきます。「レイザー」や「マッドブル34」の話をしたいです。


じゃあ来年は「小池シンパ」って分かるように常時エレクチオンしててくれるとボクも見分けがつきやすくて助かります。つまみ出されても知らない人のフリするけど。



>家の犬が似た症状になりました。メタボ気味だったのにげっそり痩せて獣医に連れって行った二日後に死んじゃいました(泣)健康であるなら良いことです。お金じゃ戻ってこないですから・・・


まあ、気にしてないように書いてるけど結構心配してたんです、正直。

もう10年近く一緒に生活してる猫なんでなあ……。

ホント、お金とかの問題じゃないものね。



>あまり自炊しないんですか?


しないも何も冷蔵庫もコンロもないよ。



>時代劇テイストな作品を書いて欲しいです☆だめですか?


ラノベで、っていう意味なら業界的に絶対売れないジャンルだからなあ。

普通の時代劇は一度は書いてみたいのだが。



>ネコおつかれ様デス。私もネコ飼いたいなァと思いました。ところで、ドSの続きが出たりすることはないんですか?あれはあれで完結しちゃってんですかね?(あ、ちなみにちょくちょく拍手してます。笑。すみませ。)


拍手は良い。

ドSは続きを断念した。

完結したわけじゃないし続きも考えていたが、残念ながら未完の大器。

想像の余地があって、よかろ?



>はじめまして!隼さんの絵が好きだった事からpulpに出会い、ビンゴ先生にがっつりはまりました。私は書店でバイトをしているのですが、勝手にビンゴ先生の本が目立つように陳列したり、ビンゴ先生の本を買っていくお客様には最高の接客をするよう心がけるなど活動しています。私のバイトのモチベーションのためにも、頑張ってください!応援しています。


草の根活動!

でもあんまり勝手な事すると怒られるから気をつけた方がいい。

あと頑張りたいんだけど、今年は出ねえなあ、本。

とりあえず来年まで待って。

それまで書店員して!



>pulpのあらすじを読んだら相方の少年がアキラとかぶって見えました。
それはさておき、内と外どちらに衝動を向けてしまうのか、これはスケールがデカい問いですね。昔から後者が多数なのに前者は自分を粗末にしてしまってますから。
答えは作品にあるのでしょうが、意見を交わしたくてここへ書きました。食事の5の次でいいので、退屈しなければ…


どんだけイケメンな相方なんだと。

まあ内とか外とか難しいけど、ボクは内に向かう人のが好きなんだな。

外に向かうと自分も他者も傷付くからなあ。

でもどこにも向かわないに越した事はないわけよ。結局は。




原稿終わったばっかなのにまた原稿か……。

ま、自分の怠惰が原因なんだけどさ……。




web拍手

猫がね。

テーマ:

もう10月だってね。


日記を更新しない事を秋口ぎぐるさんに指摘され、


「更新しろよ。コメントに返信とか飽きるの早すぎやろ」


と言われた。


飽きたわけじゃないの。

いろいろ大変だったの。ここ数週間。



何が大変だったって、うちの猫が唐突にご飯を食べなくなりグッタリし始め、病院に連れて行ったら、


「1万5千円になります」


とか言われて大変だった。主に経済的な面で。


しかも猫が食事をせぬ理由がまるで分からず、うちの猫の非常識にブヨブヨなお腹を見た獣医さんが、


「これは……! 腹水が溜まってるかもしれません! エコーにかけて調べないと!」


と言ったので、それは大変だ! とボクも思い、エコーしてもらった結果、


「特に異常は見つかりませんでした」


と仰る獣医さん。


「それはつまり……単なるメタボリックであると?」

「そういう事になりますねえ」


メタボリックかどうか確認するのに3000円(エコー費用)取られた……。

せつない。


んで結局猫が具合悪い理由も分らぬまま少し家を留守にし帰ったらモリモリご飯を食っていた。


獣医さんは、


「ちょっと不機嫌だったのかもしれませんねー」


と言った。


何だよ! 何が不満だよ!

と猫に問い質してもゲップしかしやしない。



そんなこんなで猫の身を案じた数週間、ブログ更新する気力もなかったのだ。

台風も来たし……。


という事にしておいて頂きたい。


あと前回の更新以降、妙にメッセージ少ないと思ったらweb拍手のリンク張るの忘れてた。

それでもメッセージ送ってくる人は、アレか。

わざわざ他の記事見に行ってそこでリンク踏んで送ってきとるわけか。

凄いな。その情熱。


そんなありがたい情熱メッセージなのできちんと返信する。

脳内BGMは「情熱大陸」。


ちゃちゃちゃーらっちゃー。



>パーティーお疲れ様です。まったく森橋さんとは面識のない者です。二次会で……森橋さんの名札もっときちんと探せばよかった……。


誰!?

名乗ればいいじゃない。

あとどれがボクだったかと言うと、田口君がDS当たったくじ引きの時にクリップ(たぶん景品中最安値)が当たった者です。

売れっ子にDSが当たり不遇の者にクリップが当たるこの不条理。



>サークル内のビッチをレポートする報告書を延々書いてアップしていた  超読みてえええええ!!  それはさておき。正味な話、ノベライズのお仕事とかってどういうふうに依頼されるのですか?けっこういい案だと思ったのですが、やはりコネとかなんらかの繋がりが必要になってくるのでしょうか?


当時のHTMLファイル探したけど紛失してたわ。残念。

内容はまず、サークルに入ってきた新入生の女子らしき人物がとある出会い系で発見されたというところから話が始まってやね……以下略。

ノベライズは急に「どや」っていう感じで話が来る。

「どや」って言ってくるのは編集さんだから編集さんがこの人でいこうって思わないと話は来ない。

あと売れてる作品のノベライズとかだと作家にもネームバリュー欲しいから結局有名な作家さんに頼まれたりして甘い汁の行き先が偏るんです。そういうの困るんです。西尾維新さんがデスノートとかやらなくてもいいと思うんです。ノベライズくらい不遇作家の希望であってもいいと思うんです。



>人妻です。ブログ更新されてよかった、心配してました。さて、このシルバーウィーク中に読んでしまおうとアマゾンに持っていない本を注文したのに、配送先不明で返送されてしまいました。しかも保管期間(出荷元からのメールによる)内に・・・つかえねぇ業者だ・・・はっ、失言を!! なんとかして入手して今月中には読もうと思います。読書の秋ですからね~。 最後に。ビンゴさんのブログ、テンション高いと思います。


使えねえ業者だ!

と思ったが、そのまま本が紛失してお金も返ってこず泣く泣く同じ本を2冊注文した、という展開の方がボクにとってさらにおいしい事になる気がしたので頑張れ業者さん!

でもたぶん2冊売れる代わりに読者が確実に1人減る諸刃の剣。

ご購入ありがとう。ボクの本だよな? 買ったのボクの本だよな?

という感じでテンションはいつもアゲアゲなんです。

編集さんもそこを理解するといい。



>こんにちは、×××です。pulpを読み終えました。面白かったです。一巻は淡々としすぎていたせいか、盛り上がりきれないところがあったのですが、二巻から一気に面白くなりました。登場人物の名前を見ると、麻雀が好きなのがわかりますね。関係なかったらすみません。あとは、青春時計を買いました。本屋で見つけましたので。もちろん新刊書店です。しばらくは時間が取れないと思いますが、読み終わってそんな気分になったら、感想を送るかもしれません。コメント長くてすみません。最近、文章が長くなってしまいます。昔のメールは単語一つだったのに。ああ、また長くなってしまった。それでは。


登場人物考えるのは面倒なので、よく近代麻雀に乗ってるプロの人の名字とか使う。

pulpは違うけど、麻雀関係の人もいるなあ。分かりやすい名前だしな。

青春時計置いてる本屋さん凄いな……もう絶版なんだぜ……。

あれは他の作家さんも関わってるから遠慮なく言うけど、凄くいい内容なのでみんな読むといい。

何はともあれいろいろ読んでくれたり購入してくれたり、ありがとう。

あとどうやら絶版になったので「青春時計」復刊してくれる出版社、募集。

著者3人で面倒そうと思われるかもしれませんが、森橋が窓口と思って下されば結構です。

何なら印税の矛先もボクだけでいい。



>ビンゴさんとはもっと仲良くなりたい私なので、挨拶には伺ったのですが、こういうとき気の利いたことも言えない私はろくに話もできずに退散してしまいました>< 同じ東京内に越してきたことですし、いずれプライベートでもお会いできませんか? お会いしても、なんか沈黙しちゃいそうな私ですけれど>< 緊張しちゃうんです。


あきさかあさひ さんからコメント頂いてたのでここで返信。

こちらこそ、ロクに話もせずにご飯とか食べててすみません。

ビールご飯ビールご飯ってループしてるとそのうちテンション下がって隅っこに行ってぼんやりするのがパーティの常なんです。そんで周囲に怪訝な顔をされるものなんです。

それはさておきまたいずれご飯でも。今案外忙しくてなかなか時間も取れないのですが。





今度はちゃんとweb拍手リンク張った。

別に面倒だから外したわけではない。

そしてお腹が空いたのでご飯食べに行く。




web拍手

先日、知り合いと久しぶりにカラオケに行き、ユニコーンの「働く男」を歌ったところ、


「おめー働いてねーじゃん!」


と全力で否定された。

すんません。働いてないんです。あんまり。


かれこれ2週間のんべんだらりと過ごしていたのであり、そらもうブログを更新するネタすらなく不毛な毎日を送っていたのだが、今日はようやく更新しようと思う。


何故ならえんためパーティに行ったから。


日頃ほとんど人と会話を交わさぬボクはこういう機会を逃すと喋る事すらままならなくなるので頑張って顔を出したわけであるが、正直人が多過ぎて誰が誰やらよく分からないから困る。


そもそもボクは人の顔と名前を一致させるのが非常に苦手なクチなので、去年の新人さんとか一昨年の新人さんあたりだと、非常に失礼な話なのだがもう殆ど判別が利かない。


そしてそんな状況の中、編集さんに「今年の新人を紹介しますよ」と言われたのだが、もうどうせ3日後くらいには顔と名前が一致しなくなるであろう事を慮り、


「いいや。めんどくせえし」


と言った。

だってそれならもう来年会って顔と名前が一致してなくても失礼じゃないじゃない。

紹介されてないんだもの。


そうやって新たな人間との交流を完全に拒み、田口君に絡み続けて1次会2次会を乗り切ったボクは、折角東京越して来たんやし、久しぶりに3次会に突入してみるか……と勇気を振り絞ってみた。


結果、ボクの心の拠り所である田口君は帰ってしまっており、顔と名前が殆ど一致しない人に囲まれるという苦境に立たされた。


致し方ない。

例年新人さんとの交流を拒み続けた集大成である。


失礼があっても困るので、とりあえずなんか勢いで誤魔化しつつ、周囲の会話に聞き耳を立て続ける事で情報収集して次第に顔と名前を一致させていくという付け焼刃。


といった事があり、おかげさまで今年のえんためパーティは一番人の名前を覚えた気がする。



3次会では新人の1人がベロンベロンに酔っぱらい、他の人達の「ビンゴさんが~云々」という会話に割って入り、


「ビンゴさんて誰ですか?」


という質問を投げかけ(無論ボクもその場にいた)、慌てた周囲の人が懸命にフォローして下さるという事もあったのだが、正直な話、ボク自身上記のような有様だったので、ほんとごめんなさい。

あの新人に代わってみんなに謝りたい。


実はボクも同じようなものだったんです。ぶっちゃけ。

そして存外皆さんがボクの事を認識して下さってるという事がとても嬉しかったんだ……。


もうちょっと生きていけるな、と思った。



あと田口君の奥様からお土産でふりかけを頂いた。

美味しく頂きます。ありがとうございます。


そんな感じでいろんな人に感謝したい気持でいっぱい。


けれどボクは器がちっさいので、ボクの目の前で「ビンゴさんて誰ですか?」って言った新人の本が笑えるぐらい売れなかったらいいのに、と思った。

amzonで10万位ぐらいになったらいいねん。

そんで他の新人さんの本だけいっぱい売れたら、ボクは神の存在を信じていきたい。


ここを読んでいる関係者諸兄におかれましては、森橋ビンゴは齢30にしてまだまだこんなに狭量な男だと認識して頂ければ幸いです。


あと、えんため関係者の方々はいい加減「ドラマ企画部門」でデビューしたボクの身の置き場をどうにかして下さい。ボクが最後の受賞者なので誰1人直系の後輩がいないのはおろか、歴代「小説部門」受賞者のリストからも漏れていて完全に黒歴史です。ボク自身が。


せめて「集合写真撮る日に休んじゃった生徒」ぐらいの感覚でいいから隅っこに名前書いてもらえないものか。

ビンゴさびしい。


と、そんな感じでパーティも終わったので、ボクはそろそろ働こうと思う。


たまったコメントの返信もする。



>そういえば先生は脚本賞でデビューされたんですよね?それなら小説を書きつつ、他にも映画やドラマの脚本を執筆するのはどうですか?また、逆に既成作品のノベライズとかで名前を売って知名度を上げて…という遠回りながら周到な作戦とかいかがですか?


脚本ちゅうか、上にも書いた通り「ドラマ企画部門」というやつで、要は企画書の賞だったんだけども、ゲーム会社入る時に同じ企画書出したら、「字ばっかりで読み辛ェ!」って酷評された。

なのであの賞でやった事はあんま役に立ってない。その後小説にしてデビューできた以外は。

それはさておきもう遠回りな作戦やってる場合じゃない年齢になりました。



>ブログを始めようと思ったきっかけは何ですか。


学生の時テキストサイトやってた名残でやってるかなあ……。

当時はサークル内のビッチをレポートする報告書を延々書いてアップしていた。



>近畿のほうが有力説が出てますから多分そちらのほうかと。万に一つの願いを込めて庭でも掘り返してみようかな~(*´▽`*)あわよくば時の人や.*゚


遺跡の側にお住まいの人か。

近畿は古墳いっぱいでおもろいよね。

昔、夜中にふと古墳見に行ったら洒落にならんくらい怖かった思い出。

よくよく考えりゃ墓だもんな、あれ。



>ビンゴ先生お薦めの「レイザー」を読みました。こ…これは…凄すぎる。そんな小池せンせいのお弟子さんであるビンゴ先生の小説が、やくざとかセックスが頻出するエクストリームな作風なのは当然だと思いました。自分は大好きです。


「レイザー」は近年の小池せンせいの作品の中ではピカイチだと思う。

あのお年で新境地に辿り着けるのは、凄いよ。実際。

そしてそんな小池作品が大好きなのでボクはやっぱりヤクザとセックスというガジェットは捨てられぬ。

流石に場所は選ぼうと反省はしているけども。



>お久しぶりです××ですm(_ _)m 近代麻雀読みましたよ~。麻雀わかりませんけど、やっぱりビンゴ先生らしいなぁと思いました。ステキです


麻雀分かんないのにごめんね。

そして正直全然意味が分かんなかったと思うけどありがとう。



>ソウルソードスーパースター→ドS の影響でソウルシルバー(ポケモン)もSoul Silver→SS→ドS って呼んでるんですが、許可下さい(ぇー ビンゴ先生がヒモになったら作品読めなくなってしまうから止めてください!(今更


別に好きにしたら良い。

だがヒモはボクの夢なのでこれだけは譲れん。



>近代麻雀読みましたよ。で、思ったんですけど、兎のほうがラノベチックなような気が。むしろ麻雀漫画って時々ラノベどころじゃない設定やキャラとかでてくるような。あんまり気にしなくていいと思います。


「兎」は麻雀劇画に少年誌っぽいノリを持ち込んだのが秀逸だったのだ。

そんないろんな先人のおかげで麻雀劇画業界は最近何でもありになってきているんだけれども、ボクのはなんか微妙に違うらしい。

従って格好良く言うと、「森橋ビンゴ=オンリーワンジャンル」。

しかし現実的に言えば、「森橋ビンゴ=各業界のはみ出し者」。

居場所は、どこだ。



>こんにちは、作家志望フリーターです。チョコレートゴシップ買いました。なかなか見つからなかったので、結局セブンアンドアイを使ったわけですが。思っていたのとは全く方向性が違いましたが、おもしろかったです。風邪をひきやすい季節の変わり目ですから、お体に気をつけて下さい。


買ってくれてありがとう。本屋にはもう置いてないからセブンアンドワイ正解。

そして君は早くデビューして、「酔っ払って先輩の名前間違う新人」とかをガチコン言わせて欲しい。



>ほれ!ビンゴ!テンションあげて☆♪


ドラクエやってるので、「ピッピッピッ♪→ブワワー!」っていう効果音が浮かんだ。

女キャラのモーションでかわいく「おうえん」希望。

今テンション5ぐらい。



>正直いってコレといったインパクトを受けず、ムダヅモやアカギのインパクトで・・・


それは正しい……辛いけど、正しい……。

ネットの書評では「ライトノベルという異業種の人らしいが全くアウェイ感がない」と書かれていた。

どうやら溶け込み過ぎて印象に残らなかったらしい。

難しいよな、物を書くのは。



>ぼんじゅーるビンゴ先生、貴方の嫁です。麻雀さっぱりでナナヲも買ったけどまだ読破してない私ですが、ビンゴ先生原作と聞いてコンビニで近代麻雀買って来ました。やっぱりさっぱりでしたがキャラの口調がビンゴ先生らしいなぁと思いましたです(・ω・)あれ?これ続くのですか…?だったらまた先生のために買っちゃう(*ノノ)これからもお仕事頑張って下さいね、テンションの低い貴方が好き。


続かないんです、残念ながら。

上記のようにインパクトがなあ……。

という事で今別のを頑張っている。

テンションは低くないの!

高いの! これでも!



>そしたらアタシ立派な主人ですね(@´ω`)ノアタシ今仕事嫌やけど頑張っておりますよう。だから褒めたげてくださいぃ(*'∀'*)ビンゴさんからね愛をくださいぃー!!


仕事は誰だって厭なもんなんだ。

ボクだって嫌で嫌で仕方ないんだ。

だけど君に愛を送りたいから作品を書く。

というのはどうか。



>ビンゴ先生大変です。事件です。うちの兄上(アラサー後半)の同居人(彼女すね)も(もって・・すいません)出て行かれてしまったようです。。激しく落ちている兄に、妹としてはどう言葉をかけたらいいのか分かりません。。アドバイス下さいm(__)m


何言ってるの?

同居人なんて最初からいないよ?

という風に思い込んでいくとボクのように歪んだ感じで立ち直れる。



>お仕事どうでしょーう?ブログの更新がなくてめちゃくちゃ心配だーぃ。(´∀`○)ドードー鳥の話もどうなったか気になるしー、何より新作が気になるぅぅぅ。それでも待ってるぅ。では、頑張って下しあぁ。


最初にも書いた通り、何もしてなさ過ぎてブログに書く事がなかったんだ。

ドードー鳥はなんかよう分からんけど長い目で見てもらわないとどうにもならん気がする。

書いたんだけどね。一応。

でもとりあえずは新作だって事だと思って下しぁ。



>始末シリーズを読んだだけの者ですが、文の表情は昔のままですね。
読んでいてあったかくなる物語を作り続けられるってうらやましいです。


ブログの文章と? デビュー作の文章が? マジで?

喜んでいいのやら悲しんでいいのやら。

でもあったかくなってくれるなら、いいか。まあ。

あったかくならないやつもあるけど。



>アンケートハガキ、失くしてしまいました。すみません…。代わりという訳では全然ないのですが、pulp買ったので許して下さい。嬢が可愛かったです。あと、殴るとこの描写が好きだと思ったのですが、ピンポイントすぎる感想でしょうか。どうして森橋さんのことを知ってたのかというと、『三月、七日』のイラストの方を知ってて(知り合いとかでは勿論なく)、その人のサイトでずっと『三月、七日』を宣伝してたからです。あれ、書店で見かけた方が先だったかもしれません。ちなみにその時の学年は中一のはずです。


全然許す。むしろありがとう。超ありがとう。

殴る描写は、人を殴った事がないのでなんとなく誤魔化し誤魔化し書いた。

駄目人間の妄想の力を見よ。

「三月、七日。」のイラストの世良さんは本当にかわいい絵を描く方で、あの絵だったから中学生女子の目にも留まったりしたのだなあ。「ドードー鳥」も世良さんだしね。


んで、ふと気になって見てみたら世良さんのHP 更新再開しとる!

巡回サイトに入れとこ。

みんなも行くといい。




とりあえず今月で1作書くって決めたんだボクは。

って思ってたはずなのに既に9月半ば。

やれるんか、正直。

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ……。