【バストアップ】肋骨は閉じてさえいればいい? | 3ヶ月で2カップUP⇧A→Fに育てた究極のバストアップ専門サロンCOCIA~コキア~

3ヶ月で2カップUP⇧A→Fに育てた究極のバストアップ専門サロンCOCIA~コキア~

A→Fにした経験を元に15,000人以上の身体を触り、
独自の簡単に楽しく効果的なバストアップ法を提唱。
メディア取材多数、日本全国から芸能人もお忍びで通う実力派サロンによる暑苦しいほどのバストアップ情報!

 

A→Cへ2カップアップ!うっとり魅せ谷間の

 

ナイスおっぱいをつくる専門家
美胸セラピストのみっちゃんですおすましペガサス乙女のトキメキ
 
 
ブログランキングに参加してるので、
読んだよ〜!応援してるよ〜!って方は
投稿する励みになるのでクリックお願いします( ´ ▽ ` )ノ
『ナイスおっぱいになるぞ。えいえいおーっぱい!』
と言いながら毎日プチっとしてくださいねデレデレ↓↓↓↓

バストアップランキング
 
 
 
バストアップのためには、バストの土台となる肋骨に着目してあげることが大切なのですが…



(どうして肋骨が大切なんだっけうーん??というかたはこちら👇)



その肋骨をしなやかに整えてあげることこそが、バストアップには欠かせないステップとなります真顔ハッ




時々「肋骨がしなやかってどういう状態ですか?もやもや」とおっしゃるお客様もいらっしゃるのですが、


しなやかって柔軟性があるとか、弾力があってしなるような状態ですルンルン



ご自身でも肋骨をとらえてさするように触っていただいたときに、少ししなるような感覚があればいいのですが、肋骨がガチガチになっていると、板や棒のように硬く、さすっても動いてくれない感じですアセアセ

(うまく伝わるかな…滝汗)



要は、肋骨が柔らかく動いてくれればいいのですww



そのためにも胸の中心をぷーっと膨らませるように呼吸をした時に、肋骨をどれだけ大きく膨らませられて、吐いてそれをどこまで小さく出来るかがポイントになりますデレデレ


なので可動域が広いことが大切なのですラブラブ


この伸縮動作で可動域が広がれば、バスト周りの筋肉と肋骨がしなやかに整えられていく…といえますねウインク



肋骨が整うようになると、アンダーサイズが下がり、バストトップとの差が大きくなり結果としてバストアップにつながる…ということは大いにあり得ることですハート



ただし、時々それを

「アンダーサイズを小さくするためにとにかく肋骨が締まればいい」

と勘違いされる方もいらっしゃいますアセアセ




先日、

「肋骨が開いているのはよくないと聞いたので、コルセットを着けて締めています!!





というお客様がいらしたのですが、


良かれと思ってされていたのに、逆に肋骨がカッチカチになっており、ガチガチのバストがいっちょ上がり、となってしまっておりましたえーん



闇雲に「締めればいい」という考えはよろしくありませんので、みなさまもお気をつけくださいねアセアセ





肋骨は広がりすぎても締まりすぎていてもNGバツレッドなのです注意



是非こちらのケアで肋骨を正しくケアしてあげてくださいねウインクラブラブ










 
°˖✧ダイヤモンドワンクリック♬COCIAリンク集ダイヤモンド°˖✧
 
 
 
   
 
 
オフィシャルブログ
 
 
 
お客様の声

 
メディア情報
 
 
バストアップ・美容に興味がある方
施術スタッフ募集