この土日は、大阪と東京で
グループカウンセリングをさせていただきました。

大阪に私のアシスタントを
長年勤めてくださった片岡美沙さん
がいらしてくださいました。

彼女が言いました。

 


「ほんま矢野先生の受講生さんは、
美人さんが多いですね。
そして、自分に厳しい人が多い
ただ拗ねてるだけ
という人はいませんね」

 


ほんと、そう思います。

それは、なぜだろう?

美しさと自分に対する厳しさは
関係があるのだろうか?


と考えてみたのです。


私は高山植物が好きです。
高山植物は美しい花をつけるものが
ほとんどです。



でも実は、高山植物は負け組なんです。

肥沃で温暖な平地での
生存競争に破れて、
苛酷な高山に逃げてきたわけです。

そんな負け組である彼女たちが、
勝ち組である平地の花たちよりも
美しいのは、なぜだろう?


彼女たちは、他者と争うのではなく、
厳しい環境で生き抜けるように
自らを鍛える道を選んだのです。

それが、彼女たちの美しさとなって
現れているのではないかと思うのです。


人間も同じではないでしょうか。

他人と争うのではなく
自らを鍛えた人の

なんと美しいことか。

 


自分と向き合い、
自分に厳しくする。

つらい経験を乗り越え、
人の苦しみを知っているから
他人に優しくできる。


その内面の強さと美しさが
顔に出るのだと思います。



けれど、あまりに自分に厳し過ぎて、

ぶっ倒れてしまった。

そういう方が、
自分の本当の素晴らしさに気づき、
それを発揮することで、
周囲に幸せを広げていけるように
サポートさせていただきたい。

そんな思いで、やっています。
    ↓     ↓

本当の「問題」に気づき

本当の「望み」を知る

矢野惣一のグループカウンセリング

頑張りすぎてぶっ倒れてしまった人が

次のステージに進むために

・8/18(土)札幌

多くの一流カウンセラーを生み出してきた

矢野惣一の技を体験してみてください。

 

詳細はこちら↓

愛と感動のグループカウンセリング

 

■無料メルマガ■

矢野惣一から濃~いメールが毎日届く

元気になって、暖かな気持ちになれる。
潜在意識の使い方&仕組み

『心も懐も豊かになる潜在意識の使い方』