NLP心理カウンセリング・コーチングを提供する

めんたるコーチ荒川心理相談室さなえですニコニコ

 

今回からは

自己肯定感について

お話ししていきたいと思います。

 

心理カウンセリング内ではよく自己肯定感

についてお話しすることは多いのですが

意外にも

クライエント様にとっては聞きなれない言葉

という感覚のようです。

 

そこで、自己肯定感について

取り上げていきたいと思います。

 

 

 

以前に上記のような記事を書かせていただきました。

 

今回はその自己肯定感について

どうやったらその自己肯定感を高める事ができるか

という点に着目しながら

進めていきたいと思います。

 

そもそも自己肯定感とは

ありのままの自分を大事な存在だと

好意的に自分自身で受け入れられる感覚

のことを言います。

要するに自分にOKを出せる状態ですね。

 

自分にOK 無料 に対する画像結果

 

意外とこれができない人が多いんです。

 

 

例えば

下記の2つの状況についてあなたならどうしますか?

【例1】 

あなたは髪を切りました。

正直自分ではあまり気に入っていません。

切りすぎたかなと思っているほどです。

ところが、普段仲良くしていない相手から

『髪切ったの? 似合っているね』と言われました。

あなたはその時どう感じますか?

① 素直に喜ぶ

② 嫌みなのか?と感じる

 

【例2】

あなたは、また同じミスをしてしまいました。

しかし、全く気付いていませんでした。

それを不機嫌な感じで仲間が教えてくれました。

あなたは、その時どう感じますか?

① 次は気を付けようと考える

② 非常に落ち込む

➂ 言い訳をしてその場をしのぐ

④ 教えてもらって良かったと感じる

⑤ 次は絶対ミスは許されないと完璧にこだわる

 

色々な感覚があると思いますが、

ちょっと考えてみてください。

この答えによってあなたは自己肯定感が

高めか、それとも低めか

分かりますよ。

 

その結果は、また次回に

お話ししたいと思います。

 

 

★ いわき市情報は人気ブログランキングへ

 

★ 様々な心理カウンセリングブログはこちら