白か黒か?グレーはない~完璧主義者の苦悩~ | いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

福島県いわき市在住の、メンタルコーチ NLP心理セラピスト カウンセラー、ヒプノセラピスト。コーチングにより夢・目標達成で充実感を提供しております!日頃の生活で悩みを感じていらっしゃる方には、根本解決を目指した心理カウンセリングを提供しております。


テーマ:

カウンセリングの現場では

完璧主義であることが辛い状況を

作り出しているということがあります。

物事に対して

白か黒しか考えられない。

グレーは許されない。

あなたはそんなことはありませんか?

 

 

福島県いわき市在住

NLP心理カウンセリング・コーチングを提供する

荒川心理相談室テディ荒川ですクマ

 

自己重要感の低いクライエント様の中には

完璧主義である場合があります。

一見すると

自己重要感の低さと完璧主義は結びつかない

ように見えるでしょう。

完璧主義は自信の表れのように思う方も

少なくありません。

しかし、自分が完璧にできると思っていたのに

思っていたようにできなかった場合

例えば

0か100しかないととらえてしまうことで

100は無理だから0でも仕方ないと諦めることが

できるという伏線を持っています。

 

理想の非の打ちどころのない完璧な自分と

その時の自分を比べてしまう事で

自己重要感が低くなってしまいます。

ところが潜在的に

人は自分を認めたいと感じるので

また完璧を求めようとするのです。

すると完璧主義が定着していきます。

 

 

そして、白か黒か?0か100か?

はっきりしないことがとても苦痛に感じるのです。

グレーや中途半端な状態は認められないと

感じてしまうのです。

 

ではどうしたらいいのでしょう?

 

まずは、

ありのままの今の自分を受け入れることが

最も大切です。

何かができてもできなくても

今の自分の存在をそのまま受け入れてみましょう。

グレーや中途半端も実はちょうどいい

状態であるかもしれませんよ♪

 

 

 

★ いわき市情報は人気ブログランキングへ

 

★ 様々な心理カウンセリングブログはこちら

 

 

 

 

 

テディあらかわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント