子育てとあいさつ | いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

いわき市のカウンセラー めんたるコーチ 荒川心理相談室

福島県いわき市在住の、メンタルコーチ NLP心理セラピスト カウンセラー、ヒプノセラピスト。コーチングにより夢・目標達成で充実感を提供しております!日頃の生活で悩みを感じていらっしゃる方には、根本解決を目指した心理カウンセリングを提供しております。


テーマ:

「私は毒親でしょうか?」

「私の子育ては間違っていますか?」

子育てに不安を抱く方は

いらっしゃいます。

 

 

親は小さな我が子に色々なことを教えます。

お子さんがまだ小さい時は

生きていくために必要なことや

社会性を教えます。

 

なかでも

あいさつは比較的簡単に教えられるでしょう。

ところが、そのあいさつが

最初の難しい教育なのかもしれません。

 

 

福島県いわき市在住

NLP心理カウンセリング・コーチングを提供する

荒川心理相談室テディ荒川ですクマ

 

 

あいさつにはたくさんの種類があります。

小さなお子さんに

何かをしてもらったら「ありがとう」

悪いことをしたら「ごめんなさい」

言葉を教えるでしょう。

 

ところがしっかり教えたいという親心が

強いあまり

執拗に「ありがとう」や「ごめんなさい」を

言わせてしまうということがあるかもしれません。

やりすぎてしまう事で

言葉は理解するかもしれませんが

言葉だけを重要視してしまうこともあります。

 

「ありがとう」と感謝を伝えるのではなく

何かをしてもらう事ばかりを重要視して

しまうかもしれません。

本当は自分が悪いわけではないのに

すぐに「ごめんなさい」と

言ってしまうかもしれません。

 

何かができることばかりを重要視することで

できない自分を認められなかったり

自分が悪いわけではないのに謝ってばかりいたら

自分に自信を無くしてしまうでしょう。

 

あいさつは言葉ばかりではなく

まずは気持ちを伝えることだと知ってもらうことが

大切かもしれません。

あいさつが

気持ちから自然と出てくる言葉だと

お子さんが理解できたら

お子さんの自信につながるでしょう。

 

お子さんが

自分に自信を持てる子

自己肯定感の強い子に育っている

事を感じ取れたら

親御さんも子育てに

自信が持てるかもしれませんね♪

 

 

 

 

3月の特別企画 

 

① 昨年大人気だった企画の復活です

新生活不安解消カウンセリング 』

120分 10000円

 

*詳しくは上記内容及びリンクをご覧ください

 

 

② 引き続き2・3月企画の下記も実施中です。

『子育てとらわれカウンセリング』 

120分 10000円

 

*当相談室は女性アシスタントも一緒に対応いたしますので

女性お一人でも安心していらして頂けます。

        

*  ご希望の際には

  必ず『特別企画を希望する』ことをお伝えください。

 

 

 

 

お問い合わせは↓

メンタルコーチ荒川心理相談室

 

 

 

 

 

 

 

 

★ いわき市情報は人気ブログランキングへ

 

★ 様々な心理カウンセリングブログはこちら

 

 

 

 

テディあらかわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント