カラダを占める水分の役割は3つ。
栄養や酸素などの必要なものを取り入れる、尿や便などで不要なものを運び出す、カラダにこもった熱、エネルギーを放出する(汗)。

水分不足は、便秘の原因、お肌のトラブルの原因、ウイルスがカラダに入りやすくなる、痛みの域値が下がる…ちょっとのことで痛みが増強する。

出典 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部栄養学科 教授 谷口英喜先生

お肌が乾燥してしまうと、かゆみが出現しアトピーの原因にもなります。また女性特有の悩みでもある化粧のりも悪くなるなんてことも。全身の水分が減ると、お肌の老化をうながしてしまうのです。


アセアセそうなんですね~

水分って大切。

マッサージの後も水分を十分に

取ってくださいませ。

本日もご来店、ご予約、お問い合わせありがとうございましたハート

今日も寒いので暖かくして

お休みくださいませ。

お風呂上がりの保湿もお忘れなくウインク