2018年もオーダータキシードで笑顔を! | 結婚式の新郎タキシード/新郎衣装はメンズブライダルへ

結婚式の新郎タキシード/新郎衣装はメンズブライダルへ

リゾート・ガーデン・レストラン・ホテル、様々なシーンに合わせたお洒落な衣装を提供致します!
挙式後は着丈のカットや釦の付替えを無料でリフォーム!
カジュアルスタイルからロングタキシードを取り扱うメンズブライダルが日々の出来事を書き綴ります。

こんにちは。

 

東京、池袋より一駅の椎名町で新郎様衣装をお仕立てしているメンズブライダルです。

 

当店は、本日が最終営業日でございまして、ただいま大掃除の真っ最中にブログを書いてます!

 

今年も沢山のお客様にご注文頂き、誠にありがとうございます。

 

2018年もお客様一人一人に合ったオーダータキシードをご提案していきたいと思っております。

 

ここまで書いて、いつもややこしいなと思うのが、新郎様が着る衣装の呼称です。

厳密な話をすると、タキシード≠新郎様が着る服です。

 

タキシード、モーニング、燕尾服、フロックコート・・・・こういった洋服は一般名詞で、『タキシードといえば、~のディテール』、『モーニングといえば~なディテール』というようにそれぞれ、ディテールが決まったモノになります。

 

海外でどんな呼び方をされているか調べたところ、ウェディングスーツ、グルームスーツという呼び方はあるようです。

 

ただいきなり、ウェディングスーツといったところで、お客様に伝わらなければ意味がないので、オーダータキシード、ウェディングスーツという言葉を併用していきたいと思います!

 

花嫁様のドレスはウェディングドレス、新郎様の衣装は、ウェディングスーツ・・・

こっちの方がシンプルでわかりやすい気がするので、この呼称が広まることを願ってます!!

 

ブルーレイとH-DVDみたいですね笑

 

そんな感じで、2018年もオーダータキシードとウェディングスーツの普及に努めて参りたいと思います!

 

2018年もメンズブライダルを宜しくお願い致します!

 

 

 


 

メンズブライダルのLINE@始めました。

友達追加でレンタル小物3点までサービスさせて頂きます!

どうぞご登録下さいませ!

友だち追加

 

 

 

 

結婚式の新郎タキシード|メンズブライダル通信さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント