しら鳥@小田原市

テーマ:
しら鳥@小田原市

~町も外観も店内も店員もラーメンも全てがご当地感満載の、小田原定番店



●イッた日:15/5/23
●イッた回数:初訪


同じむら田を源流とする小田原系でもここまで味と雰囲気共に違いが出るのか。いかにも地方のローカル駅から

一通りの少ない道を歩くと、昭和感満載なしら鳥が見えてくる。店主氏はミルクホール@神田店主に似てる。


お座敷にやや汚れたテーブルとイス。小田原という地方とも首都圏とも言い切れない地で

ご当地らしい雰囲気を楽しむ。「ちゃーしゅーわんたんめん」\1100を。


サイズは過去に食べた小田原系でも最少サイズ。肉とワンタンは麺下に隠れ迫力はそこまでない。

味もけっこうな違いで、麺は先2軒に比べ芯があり細いチリチリ。どこか東北のノリを感じさせる。


ただ、小田原臭はかなり強かった。肉がほとんどパサパサで少し残念。三つ葉も入り差別化。独特の味わい。

この後小田原担々を巡ろうとしたら、レンタサイクル返却時間になり終了。また定期的に訪れたいエリアですね。


【個人的得点】
ちゃーしゅーわんたんめん 78点