『無表情』が自分の魅力を台無しにする | 花井美代子の従業員教育応援ブログ

花井美代子の従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「従業員の教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」

花井美代子が皆さんのスキルアップのお手伝い。企業の成長

のお手伝いをいたします!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

こんにちは。花井美代子です。

 

皆さんは普段、自分がどのような顔をしているのか、

知っていますか?

 

「知っているも何も、自分の顔だから分かっているよ」

 

という方もいらっしゃると思います。

 

ではあなたの知っている自分の顔は、

他の人が見ているあなたの顔なのでしょうか?

 

“いつもちゃんと鏡で自分の顔を見ている”

という方は多いと思います。

 

しかし私たちが鏡を見るときは、

“作った顔”をしていると言われます。

 

少しでも印象が良くなるように

意識した顔」です。

 

髪型は決まっているだろうか?

ヒゲの剃り残しはないだろうか?

マスカラはダマになっていないだろうか?

口紅ははみだしていないだろうか?

 

気になるところをあげればきりがありません。

 

この気になるところを見る時に、

私たちは“鏡と目線が合っている自分の顔”を見ます。

 

これを「自分の顔だ」と思っているなら大間違いです。

こうやって自分の顔を作っているのです。

 

ではこの“作った顔”を四六時中行っているでしょうか。

たぶんそんな人はいないと思います。

 

イベントやパーティーでみんなと写真を撮るときに、

カメラに向かって「はいチーズ♪」としたときは、

自分のいつもの“作った”が写っているでしょう。

 

しかし友達と話をしているとき、

無意識に撮られた写真を思い出してみてください。

 

「私、なんてブスっとした顔をしているのかしら?」

 

とびっくりするのではないでしょうか。

 

 

これが本当の自分の顔です。

他の人が見ている顔なのです。

 

「四六時中、自分の顔を意識するなんて無理!」

 

という方もいるでしょう。

確かにそのとおりだと思います。

 

しかし、打ち合わせをしている時。

上司の話を聞いている時。

お客様の対応をしている時。

 

ブスっとした、不機嫌な顔をしていたらどうでしょう。

相手はどんな印象を抱くでしょうか。

 

 

実は、ビジネスマナーやスキルアップの研修をしている時、

ブスっとして不機嫌そうで、

 

「あー、興味がないんだろうなあ」

「あー、つまらないんだろうなあ」

 

と感じる表情をしている受講者がとても多いのです。

 

「この方にとって、必要のない内容だったのかな」

と残念に思っていると、

その方が書かれたアンケートには、

 

「とても勉強になりました」

「やっぱり受講して良かったです」

 

と嬉しい言葉が並んでいるのです。

 

「良かった!しっかり伝わったんだ♪」

と嬉しくなると同時に、

受講時の表情がとても気になります。

 

個別にフィードバックできる時には

声をかけるようにしています。

 

「気分を害されるかもしれませんけれど、

すごくつまらなさそうな、

不機嫌そうな表情に見えてしまっていましたよ」

 

そういうことをお伝えすると、

 

「やっぱりそうですか~。よく言われるんです」

 

とこれまた残念そうな表情をなさるんです。

 

先日などは、

 

「新人の時に何度か上司に言われてムカついていました。

でも花井さんから見てそう見えるということは、

本当だったんですね!」

 

と驚かれたことがありました。

 

「あなたの顔は不機嫌そうに見える」

 

などと言ってくれるのは、

家族や本当に仲の良い友人だけです。

 

取引先の担当者が言ってくれることはありません。

会社の上司だって、ハラスメントになってはいけないと、

今時はそんな注意もしてくれないでしょう。

 

(先の注意してくれた上司の方は、

部下想いの良い方だと思います)

 

となると・・・

自分がどんな表情をしているのか。

“本当の自分の顔” はどんな顔なのか。

 

しっかりと意識をしておく必要があると思います。

 

特にマスクをする機会が多い今は、

相手には“目とまゆ”しか見えません。

 

口角を上げた口元の微笑みなどは伝わらないのです。

 

 

周りの方は「意識した顔」ではなく、

「無意識の顔」を見ていることを

忘れないでおきましょう。

 

 

============================

■声でお伝えするstand.fm

『ビジネスパーソン応援チャンネル』

https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91

============================

■講座や従業員教育に関するお問合せ

オフィスチャーリ ホームページ

https://www.office-charli.com/

============================