自分をほめることの大切さ | 従業員教育応援ブログ

従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

=========================
「従業員教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」
をモットーに、ビジネスマナーや接遇マナー
ビジネスメール、文書の書き方などの
ビジネススキルをお伝えしています。

目の前にいない相手に、声だけで印象良く伝えるためには、
電話でどんな対応をすればよいでしょうか?

患者様に選ばれる病院が気を付けたい接遇マナーとは、
どんなことでしょうか?

従業員の方に必要な研修を一緒に考えお伝えしています。
=========================

こんにちは。オフィスチャーリの花井です。

私は研修の際、受講者の行動をよく見るようにしています。

発言の際の癖や、話を聞くときの態度、
表情やメモを取る頻度なども気を付けるようにしています。

そして、できる限りフィードバックをするようにしています。

ダメ出しをするのではなく、
「講師からは、このように見えていましたよ」
ということをお伝えしています。

良かったところは「いいですよ」とお伝えし、
改善してほしいところは、

「 もっとこうすると良くなりますよ」
と具体的にお伝えしています。

 

先日ある講座で、少し自分に自信が無いのかな、

という雰囲気の方がいらっしゃいました。

しかし、質問に対する回答は素晴らしく、
「普段からよく勉強しているんだろうな」
という印象の方でした。

そのため休憩時間に、
「さっきの質問よく答えられましたね。勉強しているんですか」
と声をかけてみました。
 

すると・・・

「いえいえそんなことないです」
と答えられたんです。

私はその答えのまま受け取り
「ええ?勉強してないの??すごいですね♪」
と、正直な気持ちを伝えました。

それ以外の休憩時間や終了後の フィードバックの際にも、
その受講者の良い点、印象深かった点をお伝えしたところ、
その方から帰ってくる言葉は、

「いえいえ、そんなことありません」
「いえいえ、とんでもないです」

と、否定する言葉ばかりなのです。

もちろん日本には、褒められてもあえて否定したり、
素直に受け止めなかったりする、

「謙遜」の文化というものがあります。


なのでそのために、

否定をしているのかなとも思うのですが・・・

私は研修の講師ですので、
たまたま今回の講座で出会っただけです。

しかしたった一日でも、 
すべて謙遜で返されてしまうと、
あまり良い気持ちにはなりません。

「もしかしたら失礼なことを言ってしまったのか?」
「迷惑だったのかしら?」

などと思ってしまいます。

これが毎日顔を合わす同僚だったらどうでしょうか?

「こういうところがいいところだね」
とフィードバックしても、
「そんなことありません」 と否定されてしまう。

日々続いてしまうと、

コミュニケーションをとることも考えてしまいます。


ところで『インポスター症候群』というのをご存じですか?
これは正式な病名ではなく、心理的な傾向なんだそうです。

自分の能力や実績を認められず、
自分の力を信じられない状態に陥っている心理傾向を言います。
ネガティブ思考になるだけでなく、必要以上に謙遜したり、

自分自身を卑下したりする言動も多いのが特徴だそうです。

極端に周囲との同調を求められたり、
「女の子は女の子らしく」 といった子供の頃の教育など、
さまざまなものが要因としてあるようですね。

私は、医師でも心理学者でもありませんが、
一緒に仕事をする仲間であったり、
周りにいる友人であったら、やはり、
「そんなに謙遜しなくていいよ!」
と 言いたくなると思います。

 

その講座の時は受講者に、


「私の言葉に否定しなくたっていいんだよ、
私から見たら本当に“素晴らしいな ”って思えたんだから、
『 本当ですか? ありがとうございます。 嬉しいです!』

 って、素直に言っちゃっていいんだよ」

とお伝えしました。

この方が『インポスター症候群』 だったかどうかはわかりません。

しかし、謙遜することが当たり前になっていたり、
自信がない という方もいらっしゃると思いますが、
褒められたら「ありがとう」って言えばいいんです。
「嬉しいです」って言えばいいんです。

無意識の謙遜でも、

いつも自分自身を過小評価し続けているうちに、
自分の可能性をどんどん狭めていってしまいます。


褒められたときや良い評価をもらったときは、

謙遜せずに素直に受け止めましょう


そして自信を持っていきましょう!

============================
■声でお伝えするstand.fm
『ビジネスパーソン応援チャンネル』
https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91
============================
■講座や従業員教育に関するお問合せ
オフィスチャーリ ホームページ
https://www.office-charli.com/
============================