身だしなみ一つで印象が変わる | 従業員教育応援ブログ

従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

=========================

「従業員教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」

をモットーに、ビジネスマナーや接遇マナー

ビジネスメール、文書の書き方などの

ビジネススキルをお伝えしています。

 

目の前にいない相手に、声だけで印象良く伝えるためには、

電話でどんな対応をすればよいでしょうか?

 

患者様に選ばれる病院が気を付けたい接遇マナーとは、

どんなことでしょうか?

 

従業員の方に必要な研修を一緒に考えお伝えしています。

=========================

こんにちは。オフィスチャーリの花井です。

 

ここ数日、アメリカから戻られたある方の話題で、

ワイドショーも、ネットニュースも大騒ぎになっていますね。

 

あの方に対しての意見はちょっと横に置いておきまして、

わたくしはマナーの講師をしていますので、

あの方の印象「身だしなみ」についてお話しいたします。

 

帰国直前のアメリカでの突然のインタビューで、

憮然とした表情が印象的でしたが、

やはりあの髪型に驚いた方も多かったと思います。

 

一部では、

“今、ニューヨークではポニーテールが流行っているんだ”

という声も聞かれましたが、

流行っているのは、流行っているで結構です。

 

ポイントは、それがふさわしいかどうかです。

 

私たちは、相手に対する印象を、

さまざまな情報から決定します。

 

「実際にお話ししたら、ステキな人だったわ!」

というのは話をしてみて、

話の内容(情報)から得た印象です。

 

でも実際に話をするまでに、

私たちはその人が発するものから情報を得ます。

 

「初めまして」という言葉一つから、

“元気があって爽やかだわ~” なのか、

“なんだか自身がなさそうだなぁ、大丈夫かなぁ”なのか・・・

 

会話の中身ではなく、

声の大きさや、高さ、スピードから、

「この人って・・・」と印象をもってしまいます

 

もっと言えば、見た目です。

『人は見た目が9割』

なんてことを言いますが、

表情はもちろん、身だしなみやしぐさで、

「この人って・・・」という印象を決めてしまうのです。

 

ビジネスパーソンならよくわかりますよね。

第一印象が大事」と言われる所以です。

 

しかしこの「第一印象が大事」は、

状況によっても変わると思います。

 

ビシッとスーツにネクタイで、

ヘアースタイルは刈上げ七三の店員さんが、

ストリートカジュアルのお店にいたら、

これはとっても違和感がありますよね。

 

 

なので“これが正解”ではなく、

何が求められているのか

その状況にふさわしいのは何か

を、理解し実行することが大切なのです。

 

マナー講師をしていると、

「ねばならない」を押し付けられるのではないかと、

不安になっている方を見かけますが、

まったくもってそうじゃないですからね。

 

 

ポニーテール、ちょんまげスタイルが、

「素敵だな!かっこいいな!!」という場面もあるでしょう。

 

でも、今、自分は周りから何を求められているのか?

どういうスタイルが、その状況にふさわしいのか?

 

誰かから強制されるのではなく、

当たり前に理解して行動する必要があると思います。

 

状況に合った身だしなみ』がいかに大切かを、

教えてくれる出来事だな・・と感じましたが、

皆さんはいかが思われましたか?

 

 

============================

■声でお伝えするstand.fm

『ビジネスパーソン応援チャンネル』

https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91

============================

■講座や従業員教育に関するお問合せ

オフィスチャーリ ホームページ

https://www.office-charli.com/

============================