姿勢が印象を左右する | 従業員教育応援ブログ

従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

=========================

「従業員教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」

をモットーに、ビジネスマナーや接遇マナー

ビジネスメール、文書の書き方などの

ビジネススキルをお伝えしています。

 

目の前にいない相手に、声だけで印象良く伝えるためには、

電話でどんな対応をすればよいでしょうか?

 

患者様に選ばれる病院が気を付けたい接遇マナーとは、

どんなことでしょうか?

 

従業員の方に必要な研修を一緒に考えお伝えしています。

=========================

こんにちは。オフィスチャーリの花井です。

 

先日、近所の中学に通う学生さんの姿勢に驚きました。

 

最近の中学生はリュックを背負っている方が多いようですね。

私たちの学生時代は、

革の学生カバンに分厚い教科書を詰めていたので、

腕がもげるのではないかと思うほど重かった記憶があります。

 

それが最近の学生はリュックを使っています。

背中に背負って、両方の手がフリーになることで、

ずいぶん楽なんだろうなーと思っていましたが・・・

 

先日出会った中学生はいかにも重そうなリュックを背にして、

両方の手で肩のベルトを掴み、

猫背で前屈みになりながらうつむき加減でトボトボ歩く・・・

 

見ていて、こちらが辛くなるような姿でした。

 

 

リュックの中には重い教科書がたくさん入っているんでしょうね。

教科書というよりも重い荷物を運んでいる、

そんな辛いイメージでした。

 

中学生がこれを毎日続けていたらと考えると、

姿勢はもちろん、骨格筋肉の成長にも

関わってくるのではないかと心配になりました。

 

まあこんなことは、

学生や保護者の方々が、

すでに問題として発信していることと思います。

 

 

ではこれをビジネスパーソンに当てはめてみましょう。

 

重い荷物を持っているかどうかは別にして、

姿勢や態度って、その方の印象を大きく左右します。

 

ステキなお店に伺った時、

ステキな店員さんの爽やかな接客を受けられると思いきや、

店内をダラダラ歩き笑顔が無い接客。

 

やる気なさそうにカウンターに肘をついたまま、

暗い声で「あ、いらっしゃいませ~」なんて言われたら・・・

 

店員さんのイメージだけではなく、

お店のイメージが悪くなってしまいますね。

 

反対に、社会人になったばかり、

転職したばかりの不慣れな営業さんも、

姿勢正しく笑顔で「よろしくお願いします!」と言ってくれたら、

それだけで“いい新人だな~♪”って感じてしまいます。

 

 

ビジネスマナー講座を行うとき、

実際に立ち姿やお辞儀などをやっていただくようにしています。

 

自分はできているつもりでも、

他人から見るとできていない、

改善点がたくさんあることに気づく方が多いんです。

 

普段は意識をしていない“姿勢”も、

周りの人は見ていますよ。

 

良い印象を持ってもらえるように、

意識してみてくださいね。

 

 

それにしても・・・

中学生って本当に大変ですね。

 

============================

■声でお伝えするstand.fm

『ビジネスパーソン応援チャンネル』

https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91

============================

■講座や従業員教育に関するお問合せ

オフィスチャーリ ホームページ

https://www.office-charli.com/

============================