イヤホン・ヘッドホンに気を付けて! | 従業員教育応援ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

=========================

「従業員教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」

をモットーに、ビジネスマナーや接遇マナー

ビジネスメール、文書の書き方などの

ビジネススキルをお伝えしています。

 

目の前にいない相手に、声だけで印象良く伝えるためには、

電話でどんな対応をすればよいでしょうか?

 

患者様に選ばれる病院が気を付けたい接遇マナーとは、

どんなことでしょうか?

 

従業員の方に必要な研修を一緒に考えお伝えしています。

=========================

こんにちは。オフィスチャーリの花井です。

 

最近、通勤電車だけでなく、

道路を歩いていても、ショッピングセンターでも、

イヤホンを付けている人を目にします。

 

人によっては自宅でも、

イヤホンを付けて音楽を聴いている方がいるそうですね。

 

実は先ほどスーパーから帰ってくる際にも、

自宅のそばの細い道路で、

歩きたばこをしながら(歩きたばこ禁止エリアなんですが!)

ボーっとした感じの方が、

まったく道を譲ってくれることなく(脇にどいてくれることなく)

歩いていました。

 

その結果・・・150メートルぐらいでしょうか、

ひたすらその方の後を車でユルユル着いていました。

 

「歩行者が優先よ!」って譲ってくれないのかな?

と思っていたんですが、

やっと自宅に曲がるときに、

耳元にイヤホンがついていたことに気が付いたんです。

 

エンジンの音が聞こえなかったんでしょうね。

 

スリとか変質者が後ろからついていたら・・・

考えると怖いですね。

 

2~3週間前に、研修で訪問したある場所で、

駅を出て道を歩いていた時、

前を歩く方が買い物したばかりの商品を落とされました。

(エコバックに乗せるように入れていたんです)

 

後ろから「落とされましたよ!」

と声をかけましたが、気づいていただけません。

 

その方との距離が5~6メートルあったので、

声が届かないのかと思い、

速足で近づき声をかけましたが、

やはり気づいていただけません。

 

コロナ禍では落としたものを他人が拾うのも気が引けます。

また、気軽に肩をトントンってたたくのもちょっとね・・・

 

でも仕方がないので、肩を“ツン”とだけして、

「落とされましたよ!」

と後ろの品物を指さしたら、

イヤホンを取りながら、ものすごくいや~な顔をして・・・

 

「はぁ?」

 

あらためて「落とされましたよ♪」と、

感じのいい声と表情で(講師スマイル全開で!)お伝えすると・・・

 

「あ!」

 

とひと言発して、落とし物を取りに戻られました。

 

 

イヤホンやヘッドホンで音楽を聴きながら過ごすことは、

悪いことではないと思うんですが、

周りの様子を注意してほしいなと思います。

 

周りの音が聞こえるぐらいの音量にするとか、

片方の音は小さくしておくとか・・・

 

電車の中でもそうですよね。

 

イヤホンしてスマホを見ていたら、

周りの状況なんて一切わからなくなってしまいますよね。

 

もしかしたらあなたに

 

「すみません。席を譲っていただけませんか?」

 

って、体調の悪い方が声をかけているかもしれません。

 

『ヘッドホン難聴になるかもしれないから気を付けましょう』

 

ということはよく耳にしますが、

周りのことをもう少し意識できるよう、

気を付けてほしいなと思います。

 

 

★転職者向けのビジネスマナー講座を行います!

なんと無料で!オンラインで!行う講座です。

 

 

【無料・オンライン】90分&自宅で学べる!転職が成功する自分になる!!ビジネスマナーの基本講座

 

■日程:2021年8月28日(土)

■時間:14:00~15:30

■料金:無料!

■オンライン(ZOOM)

 

自分が仕事をしていくうえで、

身につけておきたいマナーは何?

どんなマナーを身につける必要があるの?

 

一緒に確認していきましょう!

 

============================

■声でお伝えするstand.fm

『ビジネスパーソン応援チャンネル』

https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91

============================

■講座や従業員教育に関するお問合せ

オフィスチャーリ ホームページ

https://www.office-charli.com/

============================