若手ビジネスパーソンがブランドバッグを持たない方が良い理由 | 従業員教育応援ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

=========================

「従業員教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」

をモットーに、ビジネスマナーや接遇マナー

ビジネスメール、文書の書き方などの

ビジネススキルをお伝えしています。

 

目の前にいない相手に、声だけで印象良く伝えるためには、

電話でどんな対応をすればよいでしょうか?

 

患者様に選ばれる病院が気を付けたい接遇マナーとは、

どんなことでしょうか?

 

従業員の方に必要な研修を一緒に考えお伝えしています。

=========================

こんにちは。オフィスチャーリの花井です。

 

先日、異業種から転職したばかりの

若手ビジネスパーソンにお会いしました。

 

このコロナ禍で、 正社員に採用されたということで、

ご本人も、やる気が溢れているように感じました。

 

そんな中、その方を見ていて少し気になることが・・・

 

その方の雰囲気と持ち物に、

とても違和感があったのです。

 

その方は誰でも知っているような、

高級ブランドのバッグを持っていらっしゃいました。

 

ビジネスタイプのデザインなので、

その場には、ふさわしいものではあるのですが、

誰から見ても

「わあ!すごい高級ブランドだ!」

というのがわかるそのバッグには

かなり違和感を抱きました。

 

また名刺交換の際も、

お持ちになっている名刺入れは、

同じブランドの同じデザインの物。

 

転職といっても、まだまだ年齢の若い方。

 

そんな方が、誰が見てもわかる

高級ブランドのバッグや小物を持っているのはいかがでしょうか。

 

 

もしこれがビジネス、取引の相手であれば、

私なら、

 

「なんでこんな若者が、こんな高級ブランド持ってるの?」

 

と違和感を抱き、

この方との仕事の付き合いは不安になります。

 

もちろん、これを読んでいる皆さんの中には、

 

「別にバッグぐらい好きなものを持てばいいじゃない」

 

と思う方もいらっしゃると思うんです。

 

しかしこれも、以前stand.fmでお話した、

“ブランドの腕時計を身に付ける”

のと同じような考え方。

 

皆さんのビジネスの相手がどのように感じるか

これを考えたいところですね。

 

もちろん高級ブランドのバッグを持ったり、

高級な時計やアクセサリーを身につけることで、

相手に“この人は成功している人なんだ”と、

憧れや、尊敬の念を持ってもらえる

というねらいがあります。

 

そしてそれが、ビジネスに役立つこともあるでしょう。

 

しかし一般的なビジネスパーソン。

ましてや若手、新人はどうでしょうか。

 

お気に入りのブランドバッグやブランド小物を、

自慢したくなる、見せたくなるというのもわかります。

 

しかしそれが、相手にどのような心理的な影響を与えるのか。

 

今一度、考えていただきたいと思うんです。

 

お気に入りのブランドバッグや素敵な小物は、

休日のおしゃれを楽しむ時に使ってください。

 

仕事で求められるのは身だしなみ

だということを、忘れないでほしいと思います。

 

============================

■声でお伝えするstand.fm

『ビジネスパーソン応援チャンネル』

https://stand.fm/channels/60a20fe4b82bc5e1f3d3ef91

============================

■講座や従業員教育に関するお問合せ

オフィスチャーリ ホームページ

https://www.office-charli.com/

============================