断りを入れることで上手くいくことがある | 従業員教育応援ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

従業員教育応援ブログ

社員、スタッフの教育が企業を強くする!
印象アップで集客アップ?売り上げアップ?? そんなヒントがここにあります!

=========================
「従業員教育が企業とビジネスパーソンを強くする!」
をモットーに、ビジネスマナーや接遇マナー
ビジネスメール、文書の書き方などの
ビジネススキルをお伝えしています。

目の前にいない相手に、声だけで印象良く伝えるためには、
電話でどんな対応をすればよいでしょうか?

患者様に選ばれる病院が気を付けたい接遇マナーとは、
どんなことでしょうか?

従業員の方に必要な研修を一緒に考えお伝えしています。
=========================


こんにちは。オフィスチャーリの花井です。

先日、ある研修をしている時、
セミナールームの壁際にカバンが置いてあることに気づいたんです。

ふつうは自分が座っている机の脚元に置くのですが、
なぜか壁際に・・・

よく見ると、カバンで隠しながら
スマホの充電をしているんです。

充電をすることが悪いとは言いません。
その時も注意をすることはしませんでした。

しかし、なぜ「一言断りを入れる」ことを、
しないのでしょうか。

これが私の大きな疑問だったんです。

最近はスマホやタブレットを持つことが
当たり前になっています。

そうすると、家に帰るまでに充電がなくなっちゃうかも!
と不安になることもありますよね。

カフェなどで、

「どうぞご自由にお使いください」

とコンセントがあるならばよいのですが、
何も書かれていない場所で、
さも当たり前のように充電をするのはいかがでしょうか?

一言、

「すみません。充電が切れそうなので、
使わせてもらえますか?」

と言っていただければ、

「どうぞ♪」

と気持ちよく言うことができます。

カバンで隠しながらということは、

「マズいかな・・・」

という心理があるということです。

だったら一言断りを入れればいいだけです。

もちろん、断られる場合もあるでしょうが、
もともとできないことだったのですから、
相手を責める必要もないですよね。


相手と「良いコミュニケーション
良い関係」を作りたいのなら、
断りを入れるのは大切なことだと思います。


■仕事での電話で相手を気遣う

コロナ禍で実際に訪問することが
難しい状況にあります。

電話をすることが増えてきましたが、
相手を気遣った電話の仕方を
皆さんはしているでしょうか。

たとえば昼休み。

一般的には、12時から13時、13時半ぐらいまでは、
お昼休憩をとる企業がほとんどですよね。

また夕方17時、18時となると、
そろそろ退社時間ではないでしょうか。

そのころに電話をかけるってどう思いますか?
私は、とても失礼だなと思います。

自分の都合を優先して、
相手のことを考えることができない人なんだと、
私なら解釈します。

しかし、どうしてもその時間に
かけなければいけない場合もありますよね。

だったら一言・・・

「お休みの時間に失礼します。
○○様ご在席ですか?」

とか、

「お帰りの時間に申し訳ございません」

などと『一言断りを入れる』だけで、
相手にこちらの気遣いが伝わります。

もちろん、一言入れればいいわけではありません。

本来ならその時間の電話は避けるけれど、
どうしてもかけなければいけない、
急用がある場合には、
相手を気遣う一言で、良い印象を与えることができます。


■テーブルの上で名刺を渡す

名刺の交換をするときは、
椅子から立ち上がって相手の側に近づき、
訪問した側から挨拶するのが一般的です。

その際には“テーブルをはさんで行わない”
というのが基本です。

名刺の交換をするということは、
初めて挨拶をする場面ですから、
全身をしっかり相手に見せて、
挨拶をするというのが好ましいでしょう。

しかし、狭い会議スペースなどでは、
テーブルから離れて名刺交換が難しい場合もあります。

その際には一言、

テーブルの上から失礼します
わたくし○○商事の○○と申します」

と『一言断り』を入れましょう。

相手も「ちゃんとこの人は分かっているんだな」と、
理解をします。


『本来ならば“こうしたほうがよい”ところですが、
それが無理なので申し訳ないことです』


ということを相手に伝える一言。

断りを入れることで、
相手を気遣う素敵な気持ちを
しっかりと相手に伝えていきましょう。


============================
ホームページをリニューアルしました
■講座や従業員教育に関するお問合せ
オフィスチャーリ ホームページ
https://www.office-charli.com/
============================