「雪甘月」(新潟県長岡市)江口だんご本店に併設された手作り洋菓子のカフェ! | 日本全国食べ歩き日記

日本全国食べ歩き日記

国内旅行と食べ歩きが大好きです。
大阪を拠点に日本全国各地で食べ歩き旅行を楽しんでいます。
備忘録としてブログを始めてみました。
よろしくお願いします!

(※訪問時期が9月中旬の時間差更新です。) 

 

 

 

 

新潟県長岡市の宮本東方町に本店を構える、団子や大福などの餅菓子を中心に製造・販売しているお店『江口だんご』。


創業は明治35年という老舗で、現在本店の他、駅ビル CoCoLo 長岡店、西津店、坂之上店、江陽店、曙店と合計6店を展開している人気店。





 

 

今回は団子目当てで本店に来ましたが、本店には『雪甘月(ゆきかんげつ)』というカフェが併設されているとのこと。



 

 

こちらは蔵造りの落ち着いた空間で手作り洋菓子が楽しめる隠れ家的なカフェ。


販売商品は毎日食べても飽きないような「お母さんの手作り洋菓子」を目指した、ロールケーキ・プリン・シュークリームといったシンプルなお菓子が中心だそうです。



 

 

今回は江口だんごで団子とお茶をいただいた後、洋菓子も食べたいと思い寄っていくことにしました。


この日は平日木曜日、お店には16時前に訪問。

 

 

 

 

 

シューケースを見ると、残念ながらもうこの時「村上番茶ロール」と「雪甘月プリン」の2種類しか残っていませんでした。


仕方なく1個ずつ購入!


価格はいずれも税別表記です。




【村上番茶ロール】400円

 

 

日本最北の茶処、新潟県村上市「銘店冨士美園」の特別仕上げの番茶を使用したロールケーキ。

 

サイズが大きくてボリューム満点、スポンジの比率が高くクリームは少なめのタイプ。

 

スポンジはふわっとフカフカ食感、番茶の風味がとても豊かで美味しかったです。


【雪甘月プリン】350円
 

 

プルっと弾力のある昔ながらの焼プリン。

 

バニラの風味と卵感強めの味わい、カラメルソースはほろ苦く絶妙のアクセント。

 

こちらもまた美味しかったです。

 

ご馳走様でした!

 

 


 

雪甘月

0258-47-4122

新潟県長岡市宮本東方町52-1 江口だんご本店内

https://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15008634/