上咽頭炎があることがわかって、Bスポット療法を開始した僕。

 

今まで3回受けたが特に大きな変化はなかった。

 

やっぱり、今回もダメか。。。?

今までいろんな治療法を試しては、効果が出ずということを繰り返してきている。

自分はメニエール病だと思い、様々な治療法を試してきたのに、メニエール病でさえなかったと言われたり。

 

ああかな?と思って治療しては失敗、こうかな?と思って治療しては失敗。

もう、失敗にも慣れてきている。

 

3回やって今回もダメか?とおもったんだけど、少し変化が出てきた。

 

今週は喉風邪をひいたらしく、ひどい喉の痛みとせきを繰り返した一週間だった。

気温も冷え込んだり、突然夏日になる日があったりと乱高下。

 

いつもなら、風邪とこれだけの気候の変化があったら、激しいめまいと耳鳴りに襲われるはず。

だが、今回はそうでもなかった。

 

喉の痛みとせきには確かに悩まされたけど、めまいや耳鳴りはあまりひどくならなかった。

 

それからもう一つ。

 

4回目のBスポット療法で、初めて上咽頭に痛みを感じかかったのだ。

 

Bスポット療法は上咽頭の炎症を抑えるためにやるんだけど、炎症があると激しい痛みがある。

逆に炎症が治まってくると痛みが起きにくくなる。

 

ということは、上咽頭炎自体は治まりつつあるということなのだ!

 

これはとってもいい傾向。

 

この冬、Bスポット療法を続けて上咽頭炎がない状態で冬を迎えたら、どうなるのか?

 

ちょっと楽しみになってきた。

 

がんばれ!僕!

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村

 

耳鳴り・めまいランキング