5年間メニエール病と戦ってきた僕が、起立性調節障害だとわかって1週間。

 

ネット検索レベルだけど、調べてみてわかったこと、思うことを投稿しておきたい。

 

起立性調節障害にもいろいろ小分類があるみたい。

 

僕の場合は、寝ていた状態から起き上がったときに心拍数が上がって元に戻らない症状なので、

 

体位性頻脈症候群に入るんだと思う。

 

 

まあ、どういう分類に入るかはともかくとして、寝起きに激しい発作が起きて起きられないのは、

 

まさしく起立性調節障害や体位性頻脈症候群の症状であり、メニエールに必ず見られるものではないので、

 

納得はいく。

 

一方で、慢性的に続いている耳鳴り。

 

これは、どこのどんなサイトを探して調べてみても、起立性調節障害に耳鳴りという症状は見当たらない。

 

これは完全に僕の推察に過ぎないけど、おそらく耳鳴りは、過去にメニエール病になったときに、

 

慢性化、重症化させてしまった後遺症なんだろう。

 

 

困った問題が、起立性調節障害。治療法がない。

 

メニエール病も難治性疾患でおなじみの病気だけど、重症化すれば内リンパ嚢開放術や中耳加圧療法など、

 

それなりに外科的な治療法が出てきつつある。

 

一方で起立性調節障害はそういうたぐいのものが見当たらない。薬物療法もなさそう。

 

水分摂取療法や運動療法など、メニエール病でも言われている生活習慣改善のたぐいでやっていくしかないみたい。

 

運動療法がキーになることは間違いない。

 

だけど、ジムに通っていたけど、コロナで退会してしまったし、新たに何を始めるか?まだ答えは出ていない。

 

運動神経はそんなに悪くないけど、運動自体は嫌い。ランニングとかウォーキングとか。

 

さて、どうするか。。。