❤︎ 今日の一曲 ❤︎


“イッツ・マイ・ターン” フィロソフィーのダンス
from album “EXCELSIOR”




❤︎

東京駅丸の内地下南口改札から延びる通路を通ってKITTEへ


TOKIAへ繋がる通路にはラーメンファン垂涎のラーメン激戦区がオープンしました


工事中の時点から注目しておりました



オープン直後を避け、オペレーションも安定したであろうと思われる時期に訪問しました


平日の開店時間30分前でしたが、こちらにだけは夥しい行列ができていました


松戸富田麺絆


松戸が誇る中華蕎麦 とみ田の東京初出店の店舗です


KITTEラーメン激戦区 東京・丸の内の目玉といえます


行列がお隣の福味のエリアまで伸びたため、私から通路の反対側まで移動となりました


途中、食券を購入してまた列に戻るように石井さんから案内がありました


定刻に開店


続々と店内へ


私は券売機で購入したタイミングでちょうど店内へ入店できました



卓上はこんな感じ



見上げると神々しいお姿が…



大勝軒総帥 山岸一雄 御大の巨大なお写真が飾られていました


カウンターの並びの大多数の方がつけめん系を食べていらっしゃる中、麺友さん絶賛の中華そばを初志貫徹でいただきます



卓上の説明書きを読みながら配膳を待ちます


やがて、全部のせ中華そばかが配膳されました



美味しそうなビジュアルです



全部のせトッピングは別皿提供



では、まずはスープから



山岸御大の大勝軒の中華そばを富田流にデフォルメした印象


オリジナルはもっと酸味があったような気がしました





中細ストレート自家製麺とスープとの相性はなかなか



バラチャーシュー、吊るし焼豚、ロース(ローストポーク)、モモ肉(醤油煮豚)といった柏幻想ポークと味玉が盛り合わせられた別皿


これで一杯やりたいです

あっという間にペロリ完食です

次は、もりそばをいただきたいです

ごちそうさまでした