❤︎ 今日の一曲 ❤︎


“おねがいよ” 桜エビ〜ず




❤︎

休日のお昼時、電車を乗り継いで京成線堀切菖蒲園駅で下車


おそらくこの駅を利用したのは人生で2回目


地図アプリを見ながら目的の場所へ


まだ外装は工事中も既に営業を開始しているこちらのラーメン店

麺匠 八雲 本店


2017年9月 神奈川県大和市の高座渋谷に「札幌ラーメン 八雲」をオープン

2018年6月 店名を「麺匠 八雲」に変更

2018年10月堀切菖蒲園に新規オープンする店を本店として、それまでの一号店を「大和店」と改称

元バイトAKBという経歴が注目されている、うら若き女性店主 まゆか店長こと梅澤愛優香さんのお店

ちなみに、伺ったこの日はまゆか店長のお誕生日だったようです

肝心のお味の方はどうなんでしょう

期待しての訪問です


満席の様で道路のガードレール沿いに行列を形成

作業着姿の方々が突貫工事を行なっています

(このblogが公開されている時点では工事は完了しているとのことです)

しばらくして店内へ招き入れられました



鰻の寝床の様なカウンター席

札幌ラーメン店でよくある厨房の様子が仕切りで見えない店内

一番奥の席に着席しました


メニューが貼られています


お冷が来ましたので
「味噌ラーメン、味付煮卵」をお願いしました

しばらくして味噌ラーメンが配膳されました


店名入りの丼です

器を選びのセンスもちょっと違いますね


低温調理タイプのチャーシュー、メンマ、もやし、糸唐辛子、刻み葱、味付煮卵といったトッピング

では、まずはスープから


ややトローンとした濃密タイプ

五種類の北海道味噌と信州味噌を合わせて、1ヶ月寝かせたという味噌ダレを使用されているとのこと


中細でゆるいちぢれの入った麺は自家製麺


あっという間に完食・完飲です

独学で起業、
スープも店で炊いて、
タレ作りから自家製麺までやられていることに驚きを隠せません

麺匠 八雲の今後から目が離せません


ごちそうさまでした