❤︎ 今日の一曲 ❤︎


ダンス・ファウンダー


“ダンス・ファウンダー” フィロソフィーのダンス








❤︎


土曜日の夕方、京成線に乗車して町屋駅で下車


東京さくらトラム(都電荒川線)沿いに歩いて、尾久本町通り(おぐとぴあ23)へ



目的のお店の店頭に到着しました



RAMEN にじゅうぶんのいち 


約5ヶ月ぶりの訪問です


前回はリニューアルされた醤油そばをいただきました


定刻にオープン


佐藤店主にご挨拶


地元・市川の新物の梨“幸水”を差入れ


券売機で食券を購入、案内された席に着席しました



卓上はこんな感じ

相変わらずのワンオペ

「お客様をお待たせするのが申し訳ない」との真摯なお言葉

冷やしが6食限定なのも、仕込とオペレーションを考えたらギリギリなんでしょう

しばらくして、冷やし塩そばが手渡されました


キンキンに冷やされたガラスの器での提供


豚・鴨の定温調理タイプのチャーシュー、海苔、穂先メンマ、青菜、味玉といったトッピング


では、まずはスープから


トロ〜っとして悶絶級の旨さ

昨年の「のどぐろ」も衝撃的でしたが、今年は油に「キンキ」を使用とのこと

口の中に拡がる旨み

思わず「最高かよ」と叫びたくなります


中細ストレート麺の啜り心地はたおやか

あっという間に完食です


炊き込みご飯にかかります


相変わらずほっこりする味わい


ペロリ完食です


大変、美味しゅうございました


こちらの冷やし塩そばをいただかずして夏は越せません


ごちそうさまでした