来年は、なんかそろそろ恋愛モード突入しちゃうかな照れルンルンの感じだったので、来年の恋愛運を鑑定していただこうとカナヘイうさぎカナヘイハート


占いのフォレストランプさんの梅田店の開店お祝いもあり、
行ってこよ
と。

さまざまなところでお世話になっている
ラビリンス灯子先生に鑑定をお願いしました。

タロットを展開…

う~む滝汗

あひゃひゃあんぐりうさぎ

カードの関連性と、その説明を、とても丁寧にしてくださいました。

悪魔のカード…

もう解けている、
吹っ切ったはずだったもの、
それがまだ残ったままになっていたのでした。

足枷になって、そっちの方へ持っていこうとする、
そして、それが楽に感じる

星の輝きも見つけられない…

まだ、解けていなかった自分への呪い


それは、「ソードの10(手前のカード)」に表れていました…


自分の体に、剣を差し、自分を動けなくしていたもの。

その方が楽だと思い込んでいたもの。

それを気づかせてくれたのは、
別の展開で出てきた「隠者(真ん中のランプを持ってる)」のカード。

ラビリンス灯子先生は、お名前の由来を、こんな風に仰ってました。

「迷える道に灯火を」(先生、間違ってたらごめんなさいアセアセ

現に、灯火を点けて、道を示していただいたと思っていますおねがい


そうして、自分への呪いを解く、アファメーションを作りました。


「私は私を許します」
「私は愛される価値がある」


タロットって、
しかもケルト十字って、
奥底にドロッとあるものを出してきちゃうんだな~
なんて思いました。


だから、やっぱり、
タロット大好き、なんですてへぺろうさぎカナヘイハート



ラビリンス灯子先生のHPはコチラ→http://labyrinth-touko.secret.jp

占いのフォレストランプさんはコチラ→www.forest-lamp.com