朝日の如くさわやかに
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-10-30 12:38:07

好きな場所1

テーマ:ブログ

photo:01



以前、お気に入りの場所で遭遇した夕焼け前。

ここは、景色が本当に良くて、遠くまで見渡せて好きな場所。

東京はあまりに窮屈で、

こういった開放的な場所がないと

窒息してしまう


iPhoneからの投稿
2010-10-22 18:36:47

意識の話

テーマ:ブログ
何も求められていないっていうのは
人間として生きている以上
こんなに虚しいこともない

まぁどんなに喚こうが
怒鳴り散らそうが
変わらないのが人間

それを嘆くよりも
自ら動けば良いだろう。

それで終わり。

それでもダメならまた動く。


そうやって人は前に進んでいく。


幸田露伴の考えは
的を得ているけれど
人間としての軸がないと
実践は難しいと悟る。


それでも、
強くなるために耐えるのさ~







iPhoneからの投稿
2010-10-22 01:45:41

冷気の話

テーマ:ブログ

ベランダに出て
煙草に火をつけ一息つく。
このなんとも言えない、
ゆるく過ぎ去る時間が好きだ
これを知ったら煙草はやめられない

段々と外の冷気が尖ってきた

空気の温度には匂いがあって
一番好きなのはこれからの
秋から冬の匂い

何かを起こしてくれそうな
どこか未知の場所へ
連れて行ってくれそうな匂い

それが好きだなぁ

今年はどこへ行くのかな
何よりも、この季節に君と出会った

それが大事なんだよ。

きっと君には、良くもあり悪くもある季節なのかな。


ナポレオンはその人生の絶頂期
自ら掲げた自由、平等、博愛の精神を
裏切り、そして転落していったという

歴史を学ぶことは、
過去からより良い今や未来を
模索することにあるという。

今、俺はきっとナポレオンだったり
過去の独裁的な人や国家に
似たような生き方をしているんだろうな。

全てを否定したい。
でもそれは自分を守るため。
その先には誰もいない。

たった1人で享受する幸福感より
だれかとその想いをシェアする方が
2倍も3倍も満たされる

その相手を守るために
俺は変わらなければいけないのかな


アインシュタインは
同じことを繰り返して、
違う結果を望むことを狂気という、と言った。


やれるだけのことはやったよなぁ俺。



諦めたら終わりと言うけれど、
諦めなきゃいけないこともこの世にはあるのかな。


願わくは、ただ1人だけ、
その人に
声にならないこの心の叫びに
耳を傾けて、受け入れて欲しい。

これが最後の叫びになろう。
もう叫ぶだけの力を持ち合わせていない。

ただ、俺は心から寄り添える人に

この気持ちが届いて欲しかった。


だんだんと尖っていく冷気を
この存在をかけて受け入れよう。

一度、全てを受け入れてみる。
心が砕けてしまうか、
どこかに忘れてきてしまったものを
みつけるか。
一か八かだけれど、
信じてみよう。
たとえそれがほんのわずかな光でも
たとえそれがどんなに遠くにあろうとも。
手を伸ばすんだよ。
きっと
魂は時空を超えて導いてくれるから

















iPhoneからの投稿
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ