ロッディオSデザインオーバーサイズ F-TUNE | カスタムクラブ製作提案!

ロッディオSデザインオーバーサイズ F-TUNE

ロッディオの新しいドライバーは脱着式タイプ(R-TUNE)と接着式タイプ(F-TUNE)と二つが存在する。ロッディオの説明では「工房によって好きなタイプが異なるなので両方を選択出来るようにした」とのこと。

 

弊社はフィッティングの利便性を考慮してほとんどR-TUNEタイプの脱着式を採用する。ただし脱着式タイプは色々な”制約”があるのでその場合には接着式を勧めることもある。

 

その制約とは…

 

・脱着機構の採用により若干ヘッドが重いこと。

・ロフトの調整機構が±1度に留まっていること。(接着式は±2度可変)

 

フィッティングによってヘッドが軽いものが欲しくさらに今よりも”つかまり感”を向上したかったので今回は接着式を私の意向で選択することにした。

 

【ロッディオSデザインオーバーサイズF-TUNE】

ファイアーRR-B 4スペシャル

 

 

ホーゼルは2度ホーゼルを使いながら2.5の位置にしてロフトを付けながらもアップライトな仕様にしたかった…。

 

さらにソールスクリューはすべて”チタン製”に変更してその余剰重量をヒール側に3g配置した。

 

 

シャフトはより積極的に動いてさらに軽いもので掴まり感があるものが欲しかったのでこれを選択。この仕様からも分かる通り上手なレディースゴルファーだ。

 

さらに別のレディースゴルファー

 

 

エポンAF-706をレディース仕様にする…。706とは言えレディースゴルファーにはちょっと重いヘッド重量でもある。そこで設定規格値よりも3g全番手軽くすることを決断した。

 

 

これで重量は完璧だ!

 

娘さんへのクラブと言うことで”最高精度”でお願いしたい!とお父様からのお願い…。

 

さて、この続きは明日に持ち越しだ。

 

~この記事に関するお問合せはこちらまで~

ゴルフショップメルサ

〒431-3101

静岡県浜松市東区豊町1929-1 

ドリームショットゴルフクラブ内

053-434-5511

営業時間:10:00~20:00 火曜日定休

メルサへのメール連絡