クラブの調整〝とある日の一日〟 | カスタムクラブ製作提案!

クラブの調整〝とある日の一日〟

ZOZOチャンピオンシップ盛り上がりますね!普段はテレビをつけながら仕事はしませんが今日だけは特別。

 

スーパースターのTiger Woodsが首位を独走しながらも松山英樹が追いかける展開はこれ以上ないシチュエーションだ…。

 

残り7ホールの3打差ですがPGAツアーの歴代優勝記録に並ぶことが出来るでしょうか?明日会場に行ける方が羨ましい…。

 

さて、本日はこちらのクラブを再調整です。

 

 

まずはアイアンから…

 

 

エポンAF-505をお使いです。当初、このアイアンを調整する予はが無かったですがシャフト交換することへ…。

 

 

モーダス105ってシャフトは非常に好き嫌いが分かれるシャフトですね。ひと昔前にDS SLって言うシャフトがありましたがこれが軽い割りに意外に硬く感じる為にリシャフトする方が多かった。

 

シャフトは軽くすると硬さが気になるものだ。

 

モーダス105 Sも確かに軽いが感覚的に手元の硬さが目立つことがある。その為に最近、リシャフトされる候補の筆頭だ。

 

逆を言えば人気があるとも言えるが…。

 

 

 

 

クラフトマン的な立場から言えば非常にリシャフトし易いこの両者。バランスの変化もほとんどなく悩むことが一切ない。

 

次はこちら…。

 

 

ドライバーの変更をお考えでしたが”待った”をかけて様子を見ることに…。クラブを替えることは非常に新鮮だが”前の方が良かった…”と言う記憶がある方も多いのでは?

 

非常に調子が良いAK-26をそのままに0.25インチバットをカットしてさらに振り易さを求める簡単なチューニングを施すことに。

 

ドライバーの場合0.25インチカットするとバランスは1ポイント変化する。この変化量に値するヘッド重量の不足分は下記重量だ。

 

 

この重量分はこのソールのウェイトを開けてグルー剤で処理することに。

 

 

 

 

グルー剤とは粘着質の物質でその名の通り”粘着剤”と言われることが多い。

 

 

熱い時は比較的液体質だが冷えると硬くなる。硬くなっても粘着質は衰えないのでヘッドの中に入れても剥がれたり落ちることは一切ない物質だ。

 

 

この液体の性質を利用してヘッドの入れたい箇所に入れて冷やすことによって重心を変化させることも可能。しかし今回の目的はヘッド重量増なのでトゥ側、ヒール側に0.7gずつ入れてヘッド挙動に影響を与えないように気を配って配置する。

 

AK-26はネックのネジも緩みやすいのでしっかり確認することも重要だ。

 

 

次はロッディオFWの3W。

 

 

「球が上がらなくて…」と言うお悩み。

 

FWの特に3Wの球の上がらない原因のひとつがロフト角と重心だ。15.0度~16.0度しかない3Wを上げようとすればするほど下記のようなインパクトになる。

 

 

これが上がらない原因だがクラブ的にこの動きになり易い原因もある。シャフトが長くてフラットな軌道とヘッド後方に下がった重心の為だ。

 

もちろんスイング的な観点も見直すことが重要だが私の仕事はよりこのようなインパクトにならないクラブ性能を提供することだ。

 

下記のようにヒット出来れば最高だ。

 

 

ではどうするか?

 

思い切ってヘッドを浅重心構造にします。さらにシャフトを0.25インチカットしヘッドにバランス的な余剰重量を作る。

 

 

フェース側スクリューをタングステンスクリューに変更して後方Rマーク横はチタンにします。このFWは最初からTソールの為にノーマル状態よりも浅重心が出来ているがさらにそれを強化するチューニングと言うことになる。

 

TソールはFAが開く為にインパクトでロフトが立つ傾向にあるがこれは今回のチューニングでは邪魔だ。その為、可変ホーゼルを使ってロフトを寝かすチューニングも同時に行う。

 

 

(Tソール)-(可変ホーゼル1度寝かす)=浅重心ノーマルロフト

 

と言った具合だろうか。

 

作業も完了したがヘッドを良く見ると塗装が剥がれていますね…(笑)

 

 

これは…う~ん。

 

言われてはないが職人的に見過ごす訳にはいかないな…。

 

簡単に補修しちゃいましょう…。

 

 

 

 

乾いてもキッチリ光沢が出るようにその辺のタッチペンとは訳の違う調合をしました。

 

 

乾燥すれば補修程度の直しですが良い感じになると思います。

 

クラブ調整に関してはこんな毎日の連続ですね!

 

さて、お知らせした通り月曜日から水曜日まで3連休になりますのでよろしくお願いします。

 

【連休のお知らせ】

 

10月28日(月)~30日(水)

 

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。