個性と多様化の時代に合わせて | カスタムクラブ製作提案!

個性と多様化の時代に合わせて

個性を重視してより多様化の時代を迎える現代にあって人と違った価値観を求める方が多くなった。もちろん良い噂には飛びついて一列に並ぶことはもちろん無くなってはいないのだがその列に並ばない人も以前よりも確かに増えてきた。

 

ロッディオをはじめエポンや三浦もそうした方で成り立っているといっても過言ではない。そのロッディオがさらに一歩進み始めたのは数日前のブログで紹介した通り。

 

トレンドは時代を先取りして進み過ぎてもダメだが…。

 

今では当たり前となった藤倉や三菱のカスタムシャフト…。20年前はメーカー純正を使うのは当たり前だった。インテストのタラコやリョービのビガロスメディアに代表されるUT型ウッドは当時まだまだ市民権を得るよりも流行り廃りの真っ最中だった。それが業界のスタンダードになるには数年と言う単位の月日がまだ掛かった。

 

業界スタンダードにならないかもしれないがニーズが少しでもある限りそれを自社生産で追い求めていくことが出来るのであれば行う。

 

さらに上のスタンダードな価値観を求める方に”個性”を創造していく…

 

ロッディオが目指すところだ。

 

そんなフルカスタムロッディオの誕生には多くの時間と労力が私にも必要だ。まずは部品1点1点から正確な注文と買い付けから始まる。

 

 

あのヘッドにはこの部品!そしてこのヘッドにはあのように重心を変化させて…。その為にはこの色をつかってこの部品を…。

 

もし、新規でロッディオを始めるショップがあるとすればここまで色々と覚えることは相当大変だろう…。

 

【ロッディオコンパクトMB】ステラ5+

 

 

ソケットやホーゼルも1点1点選択したものだ。

 

 

モチーフはこの蜂に合わせて…

 

 

非常にきれいな色だ!

 

 

【ロッディオFW 3W】ルナー5

 

 

【ロッディオFW 5W】ルナー5

 

 

【ロッディオUT 3U】ルナー6

 

 

【ロッディオUT 3U】ルナー6

 

 

完成後、両親そろってすぐに引き取りに来てくれました♪

 

 

豪華なロッディオカスタムウッドシリーズの完成に私も感無量…。

 

”大変お待たせしました!”

 

さらなる上達を願ってます…。

 

明日は弊社定休日の為にブログもお休みです。