時代の流れは早い | カスタムクラブ製作提案!

時代の流れは早い

かつて売れていたものがピタッと止まったり次から次へと生まれてくる商品に対して注意深く色々と注目しています。

 

もちろん「次は何か?」と言うことへのアンテナもさることながらここ数年はどちらかと言えばじっと耐えてきた感じでしょうか…。ブームは過ぎ去り今後は少ない椅子をめぐっての生き残り合戦になる様相…。

 

そんな中でもここは弊社の考えと気が合うメーカーのひとつ…。

 

【三浦技研 CB-1008 #5~#P】DG120 S200

 

 

~クラフトマンカスタム詳細~

 

・輪郭:R形状

 

・ソール:スタンダード

・トップブレード:細目

・ロフト角:純正

・ライ角:1.5度アップライト

・ヘッド重量:1g軽量化

・刻印色:色入れ無し

 

その他らせん巻き一重、1番手ソフトな番手ずらしなど多岐に渡って多彩なオプション。今後始まる9ポジションのフィッティングは結構必見。ただし見た目のイメージとかけ離れるFP値選択もあるかも…。

 

今度全番手0.5インチ長くてバランスも通常に抑えたアイアンを製作予定。

 

アイディア次第で自分用にぐっと近づけれるカスタム性は本当に魅力だ。