ニッチなカテゴリーは安定需要 | カスタムクラブ製作提案!
2019年01月19日(土) 21時09分43秒

ニッチなカテゴリーは安定需要

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

発売する時に「さすがにそれはどうかな?」と正直思ったロッディオコンパクトのカテゴリー。

 

FWでブレイクを果たしたロッディオFW…。その後を上手に引き継いだロッディオUTの後だけにその期待を背負った形になることは容易に想像出来た。

 

しかし商品説明されたのは400CC以下の小さなコンパクトなドライバー。

 

当時”えっ”て思ったのは今でも覚えています(笑)

 

「今回のドライバーはFWやUTの流れを汲んだものでは無くデカヘッドに拒否感を覚えている方がターゲットです」そんな説明を受けた。

 

確かに一定のニーズがあるのは承知していたがここまで安定したニーズが存在するとは思わなかった…。

 

【ロッディオコンパクトMB リアル12.8度】ステラ5

 

 

”小さなヘッド”それを探して噂を聞きつけて来店される方ばかりだ。今回は44.5インチで製作。痒いところに手が届くのがカスタムクラブだ。そんな意味ではロッディオは地で行っている。

 

【ジャンバティストJB901HB 3HB/4HB】DGツアーイシューS200

 

 

デザインテイストが素晴らしいですね。

 

 

アイアン型ユーティリティって言うのはなかなか人気が出ることは無い。やはりウッド型の方が易しいからだ。しかしJBは別格。ウッド型が嫌いな方だって存在する。

 

【JB701 TW58無電解ニッケルNANO】

ロッディオI-8S ※スパイン調整

 

 

カスタムグラインドで製作。ソールバンスを研磨してロフトは62度まで開いて製作した超特別版。

 

ストレート度合いが半端ない…。

 

 

FP値はまさにウッド並だ。

 

 

メルサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]