細く長く販売したい… | カスタムクラブ製作提案!
2018年12月01日(土) 20時51分18秒

細く長く販売したい…

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

とあるカスタムメーカーと販売方法についてお互いによく議論することがある。

 

「どのようにしたら細く長く売れことが出来るか…」

 

・発売当初から圧倒的物量を市場に供給するのはダメ…。

・足りない期間が長すぎてもダメ…

・圧倒的性能が目立ちすぎてもダメ

・性能が悪くては全く意味がない…

 

車で言えばスズキの”ジムニー”のような存在ですかね…。

 

 

一見するとこの車は何となくマニアックな匂いもするがフルモデルチェンジ前でも非常に安定した月販を誇っていながらもイメージとしてそんなに人気車種だと言う感じがしない。

 

いわゆる派手さはないが販売が安定しているジムニー。

 

”街乗りでは少しオフロード的なイメージも強いが…”

 

少し調べてみるとこの車は構造が単純でかつ頑丈な為に壊れても非常に直し易くエンジンの積み替えも容易とか…。その為に故障しても直して乗り続けるユーザーが多いらしい。さらにアフターパーツが安価で豊富な為にカスタムカーとしても非常に楽しめると言う。

 

まとめると趣味性が高いうえに普段使いもこなせてカスタム素材としてうってつけ…。

 

なるほどですね…。

 

キーワードは遊び心を持ちながらも長きに渡って楽しめるものかどうか?ですね

 

スズキのジムニーは中古市場で圧倒的な人気を誇って下取りもかなり高いと言う。それでいて新車は納車半年以上待ち…。

 

ライフサイクルを長く保つには他業種を参考にしながらもゴルフ業界特有の事情も加味しなければいけないので簡単ではない。

 

【ロッディオ S-TUNING】アモルファススリム57Smooth

 

 

【JB502 TW52/TW58 無電解ニッケルNANO】DGツアーイシューS200

 

 

グリップの色に合わせて”クロス”も赤色に。

 

 

ベタっとした赤色では無く透明感のある赤を調色して何回も塗り重ねて赤色に奥行きが出るようにしてみました。

 

 

「赤は赤ですけどね…。」

 

ロッディオやジャンバティストもジムニーのように今後とも長く愛されるブランドに育って欲しいですね。

 

メルサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]