良いモノをコツコツと… | カスタムクラブ製作提案!
2018年03月06日(火) 02時21分11秒

良いモノをコツコツと…

テーマ:エポンゴルフ(EPON)

昨日に引き続きエポンゴルフのAF-303をアッセンブル。

 

【エポン AF-303】DG120 S

 

 

「あれはやらないの?」

「これは話題に上がっているけど…」

 

色々と話題に上がっているのは私も承知していますが何だかんだでまずは既存の取扱いメーカー様をしっかりと深く愛するのが私流…。

 

エポンに関しては上から下までしっかりとカバー出来るラインナップ力があります。また、仕立ての良さがアッセンブルしている時にも本当に良く見えてきます。サテン仕上げに無駄が無く何と言っても細部に渡っての仕上げが本当に綺麗…。フェースのブラストを見ても刻印の色入れを見てもつねに製品精度が一定!

 

多くの製品を見てきましたが”ここに傷があるな…”と言う検品漏れを見たことが無い…。そんな信頼が信用となって私も勧めています…。

 

【ロッディオUT 4UT】 ステラ7

 

 

ロッディオの良さはマーケティング力と企画力!

 

「ロッディオのCBって何で通年販売しないんだろう…」と思っている方が多いと思いますがロッディオは”価値”を大切にしています…と良く担当から聞きます。そこにはブランド力としてまだまだ足りないと感じている部分が多く存在しているようですね…。

 

弊社は取扱い店なので”かなり認知は広まっているのでは?”と考えてしまいますがそこはまだまだ認識の甘さがあるようです。

 

「ブランド力は歴史の積み重ねから…」常々ロッディオは言います。

 

確かにそれは言えますね。昔は”高嶺の花”で手が出なかったが今になってようやく…何て言うのはまさに価値と時間が掛け合わさったことの象徴的なブランド意識の表れではないでしょうか?

 

そういえば最近また”常連様”をレストアで預かりました。

 

 

これは典型的なブランド力のまさに”象徴”のような出来事です。

 

これがMP-29とMP-14で無かったら誰もレストアしようとは思わないしょう…。またここに持ってこられるのも手前味噌ではありますがこれも一種のブランド力です。

 

私は過去にこのタイプのアイアンを数多く手掛けてきました。それを見て(聞いて?)さらに持ってこられる…。つまり過去の歴史の積み重ねになりますね。

 

皆様のおかげで弊社も今年6月で44周年…。

 

代表としては私が3代目ですが世代としては2代目が私です。バブル崩壊度にも順調に大きくなった会社ではなかったのが情けない部分ですが何とか存在し続けたことには感謝ですm(_ _ )m

 

明日は弊社定休日の為にブログもお休みさせて頂きます。

メルサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]