2018年02月09日(金) 23時06分10秒

このヘッドにはいつも助けられる

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

ロフト角11度~15度まで変化出来る唯一のドライバー…

 

”ロッディオTYPE-M Highロフトシリーズ”

 

このヘッドを使ってロッディオにハマった方は意外に多い。

 

 

球が全然上がらない方、レディースゴルファーなどフィッティングの場面でちょっと困った場面において救世主のように活躍してきた。今回もマイクラブの”ゼクシオテン”との勝負に圧勝しての製作となった…。

 

45インチで製作しても良し、46インチも良し、44インチも良し、どんな長さにもカスタム対応出来るTYPE-Mは今のロッディオカスタムチューニングを広めた”元祖モデル”だ。

 

このニッチなヘッドスペックにおいて未だライバルは現れない…。新しい古いは全く関係なく今後もフィッティングにおいてこのヘッドの需要がある限り弊社では売れ続けることになる…。

 
このスペックは今後も作り続けて欲しい…。

 

【ロッディオTYPE-M リアル13.8度】プレミアムバージョンF1

 

 

【エポンツアーウェッジ 50度/54度/58度】ツアーイシューS200

 

 

エポンツアーウェッジも本当に息が長い商品だ。

 

【ゾディア Z703 U3/U4】TRPX UT 8★★

 

 

前にもお伝えした通りカスタムクラブは、新しい古いの観点では無く合う合わないの観点が好ましい。

メルサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]