ロッディオコンパクトドライバー | カスタムクラブ製作提案!
2018年02月05日(月) 23時59分57秒

ロッディオコンパクトドライバー

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

明日は定休日でお休みですがこれを製作する為に出ていこうと思います。

 

 

”ロッディオコンパクトドライバー”

 

シャフトはとりあえずこちらを装着する予定。

 

 

フルスペックの8本作ろうかと思いましたが”一呼吸おいた方が良い”と言われましたのでまずはこの4本から製作して様子をみながら必要に応じて製作していこうと思います。

 

ヘッドは”ディープバックの385と…

 

 

ミッドバックの385S

 

 

ちなみにご存知の通り正規販売用はソールのハッチが異なります。

 

 

つまり試打クラブ用と正規販売用はソールデザインが異なることになりますね。

 

各メーカーの発売が重なったり時期的な事情が重なると人員不足を痛切に感じることが多々あります。しかし規模や人員が増えるとランニングコストが増えて月々の損益分岐点が高いところに設定されてしまいます。

 

その結果”売り”に走る経営に必ずなります。これは100%断言出来ますね…。

 

今月が終わるとまた最初から損益分岐点と勝負…。

 

「それはまた次で良いと思いますよ…」の本音が言いたくても言えないアドバイス…。あるいはロッディオ製品であればチューニングの可能性が残されているにも関わらずそれをアドバイスしない接客。

もちろん商売なので売れることを願っているのは言うまでもありませんが良い意味での”余裕”を持つことが良きアドバイスに繋がることを過去の経験から学んでいます。

 

拡大傾向の行き詰まりは”誰もが得をしない”ことなので長期的視野からも需要が旺盛ではないこのゴルフ市場において損益分岐点を高くしない方針です。

 

反面、時に時間が掛かることもありますがやれる範囲内で出来る限りのことはしていきますm(_ _ )m

 

明日は定休日の為にブログもお休みさせて頂きます。

メルサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]