2017年10月05日(木) 23時58分02秒

ロッディオUTで5W並の飛距離を想定させる

テーマ:ロッディオ(RODDIO)

「ロッディオUTで5Wの代わりに使いたい」

 

そんな連絡を名古屋で練習場を経営している友人から依頼…。

 

「シャフト送るからそれでお願い!」と…。

 

シャフトはUT用?じゃ~長くするかい?

 

「任せる!」…

 

ロッディオUTを長くするにはまずはロッディオUTの軽量化パーツが必要。そこでステンレスホーゼルからアルミホーゼルに変更することに。

 

 

さらにソールを止めているスクリューもステンレスからチタンに変更させる。

 

 

5Wの長さは常識的に考えると42.25インチ~42.5インチだ。さすがのロッディオUTもそこまでは長く出来ない。仮に長く出来たとしてもヘッドが小さい為にかなり遠くに感じるだろう…。

 

シャフトは80g台が届いているので恐らく長く出来ても42.0インチが限界だろうと予測。ロッディオ2Uは18度だが42.0インチ×18度で5W並の飛距離が出るのか?が正直不明だ…。

 

UTの飛距離は同格アイアンで考えた場合にはそれ以上の飛距離が出ることが一般的だ。例えば21度のUTだとしたら21度の3番アイアンよりも飛距離が出ることは確実。理由はフェースの反発力に違いがあり過ぎる。軟鉄アイアンはフェースが撓むことはほとんど無いからだ…。レングスの違いも大きい。

 

5WとUTではどうなんでしょう?

 

両ヘッドともフェースは撓む構造の為レングスの違いはヘッドスピードの違いとなり飛距離に違いが出る可能性は高い。

 

ただレングスはヘッド重量に違いがある為に同じに出来ない。

 

ではどうするか?

 

”アルミホーゼル1度ストロングを決断”

 

 

これで17度のUTにしてさらに軽量化を同時に達成する。さらにスクリューも3箇所チタンをマウント!

 

 

【ロッディオUT 2U 17度】DERAMAX 01-80UTX

 

 

42.0インチも視野に入れましたが振り心地を考慮すると41.75インチが限界でしょう…。

 

チタンスクリューは重心を浅くする効果もある。懸念点は高さが出るかどうか?だがそこはロッディオUTの構造に期待!

 

【ロッディオS-TUNINGカーボンハッチ】67Speedy

 

 

【ロッディオ TYPE-S】S-6S

 

 

【エポンAK-26】DERAMAX 02H-48D-S

 

 

【JB501エボルションLOW】スピーダー661エボⅢ

 

 

良い結果を願っています。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ミスターMPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■Re:Re:ユーティリティシャフト

>ミスターMPさん

ありがとうございます。
アイアン KBSツアーVからの流れでユーティリティを考えたいと思っています。 ユーティリティの検討でだいぶ時間がたっていますが、長屋さんのところで必ずお願いしたいと思っています!

2 ■Re:ユーティリティシャフト

けんごっちさん

お世話になります。その選択肢はまだ考えていませんでしたが検討させて頂きます。

1 ■ユーティリティシャフト

お疲れさまです。
ユーティリティ試打クラブで、KBSのハイブリッドカーボンシャフトを入れる可能性はありますでしょうか?

コメント投稿