旅行記の続きです。夜はこんな満月も見れましたキラキラ
普段なかなかこんな景色も見れませんから。


朝ごはんはこんな感じハートハート



シリアルもたくさんありました。ラーメン(小)やオムレツを目の前で作ってくださるコーナーもありまして、非常に満足感のあるものでした星



⬆︎見切れてますが、レモン水??ぷりんちゃんが大絶賛しておりました拍手私も飲みましたが、美味しかったです照れ


パンもたくさん種類がありまして、ごはん派もパン派も満足のできる朝食なはずです。



とにかくご飯やらパンやらスープやら豆腐やら、食べてくれればなんでも良い状態。
栄養バランス??を考えても食べてくれないんじゃしょうがないので、とにかく食べれるものをたくさん食べなさいスタンスで見守る。
(普段、野菜は玉ねぎとじゃがいもから補給笑い泣き)


赤ちゃん用の椅子はこんな感じです。大人用の椅子から落ちないようにベルトもちゃんとあります。このタイプは初めて座りましたが、特に窮屈でもなかったようです。



森の空中基地くすくすのツリーハウスに朝食後は行きましたクリスマスツリーツリーハウス内でお茶を飲めるという企画は事前予約がいるのですが、中を見るのは自由みたいなので朝のうちに行きました。




飾り付けも可愛いですし、写真撮るのが上手い人だったらインスタ映えするような写真がとれるのだろうな。
高所恐怖症の私はツリーハウスでもガクガクでしたぐすん




ギャラリーは、海の生き物や山の生き物について色々と書いてあります。ぷりんちゃんが、貝殻を手に取ることって今まで経験あったかなうーん




木の種類によって色が違うのを確認したり、貝殻を耳に当てて音を聞いたり・・・このギャラリーは通路でもあるのですけど、学ぶことも多く滞在時間長めでした。





そして、キッズルームへ行ってみました!



ぷくりん君にとって、人生初のボールプールハート
他の子供達もいましたが、隅っこの方で2人でキャッキャしてました。ボルダリングはぷりんちゃんも初体験!!



運動神経に関してはノーコメントなぷりんちゃんですが、しがみつけた事に感動www
この先結局動きませんでしたけども、一歩成長した姿が見れて親としては大満足拍手



部屋に戻ってからはひなたぼっこハートハート







ホテル内にいろんな施設があるので、駅のほうに行ったりしなくていいのが嬉しいデレデレ

右矢印右矢印右矢印続きます。


主人が急に辻ちゃんのインタビュー記事を私に送ってきました!笑 「新型コロナの死者数って100人超えてるの!?」とつい最近聞いてくるぐらい、興味ない事は完全スルーの主人ですが、辻ちゃんのインタビューを追えてるのは何故ww




「子どもたちが大きくなった後、2人で過ごすのも楽しみだね」の意味を込められてたらしいですほっこり




辻ちゃん同い年だけども、4人も子どもいて家庭を大事にしてて凄いなぁって心から思ってます。
昨日の20時は花火の音すら聞こえないけど、花火師さんの心意気素敵ですよね。




東京は感染者増えましたが・・・この先どうなるんでしょうね。4月〜ホテル療養の流れもできていますし、上手く回していけるといいのですがショボーン




幼稚園もそろそろ始まる予定ですが、昔のように遊べないのも可哀想ですね。
今週も頑張りましょうキラキラ

バイキンくんコロナ問題バイキンくん

北九州市の小学校でクラスター発生。
若年層が重症化しにくいとはいえ、無症状感染した子どもの家に高齢者が住んでいる可能性を考えると、悩ましい問題。


6月1日時点死者数
     アメリカ   106176
  イギリス 38489
  イタリア 33415
     フランス 28530
  ブラジル   29314
  スペイン 27127
     メキシコ 9779
     ベルギー 9467
     ドイツ  8605
     イラン  7797
     カナダ       7294
アメリカはコロナどころじゃないぐらい、国内が荒れてる。



この動画見たときの衝撃。うまく貼れなかったのでURLを。
たくさんのことを考えさせられます。「どのやり方をしていいかわからないけど、このやり方は間違っている。」。
気持ちは纏まらないけど、本当にその通り。でも私も解決策がわからない。




前回ブログにアップしたインタビューの続きなのだけど・・・

――「WHO」の関係者と名乗る方、ノーベル賞受賞者の方もPCR検査を増やすように主張していますが。

 海外にいて、どのくらい日本の事情をご存じなのかわかりません。また、たとえノーベル賞を受賞された素晴らしい先生方であっても、必ずしも感染症やこの病気の専門家ではないので、仰ることがすべて正しいとはいえないと思っています。


医学はそれぞれの科や専攻の専門性が高い分野なので、たとえノーベル賞受賞者であっても、専門外のことには確証を持って発言していないのではと感じることもあります。


 なお、「検査、検査、検査」というWHOの事務局長の発言もいまだに曲解されている方がいます。あれはあくまでも発展途上国などで検査を軽視している国に対してのメッセージであって、日本などを念頭に置いているわけではありません。




このインタビュー応えた先生って誰なんだろう。めちゃめちゃ優秀過ぎて、名前だけでも知りたい笑い泣き
WHOって新型コロナに関わらず、先進国よりも発展途上国をなによりも第一に心配する声明を出すのですが、大手メディアがそれを知らないわけないと思うんだけどなぁ・・・。




私はとにかく臨床検査技師を褒め讃えたいのですよ。もう訳わからんコメンテーターが言うのはどうでもいいとして、医師が適当なことを発信するのもどうにかして欲しいです。医師でも専門分野が違ったら「わからない」と答えるのもありだと思うんだけども、なんで全部分かった程で答えちゃうのかな。





ゴゴスマに出てる森田先生が「PCR検査自体には検査技師の資格はいらない。」と言ったのも間違いではない。臨床検査技師の資格を持っていなくてもPCR検査は出来る。違法でもなんでもないんです。
厚労省の募集ページも、検査➡︎経験がある人、検体採取➡︎臨床検査技師の資格がある人、と分けていますもんね。

詳しくはこちら。


 

でも誰でも出来ます。」の言い方とか、リスペクトさに欠けてたのーぐすん患者思いの倉持先生も2カ月間があれば大学院生でもPCR検査ができるようになる」とか言ってるしなぁ。宇都宮でめちゃめちゃ綺麗で広いクリニックをやってらっしゃるんですよね。地元にあったらかかりつけ医確定w




めちゃめちゃ熱い先生なんだけども、熱いが故にヒートアップしすぎな面もある。「(専門家会議の)おっしゃっていることは何の役にも立っていない」と言った事を後々知り、激怒してたこともあるムキー笑  




目の前で苦しむ患者さんにPCRが出来ない➡︎政権批判・専門家会議批判となった流れなんだけどアセアセ5月中旬からご自身のクリニックから民間の検査会社にPCR依頼かけられるようになったみたいなので、もうあんまり怒らないといいな。笑




倉持先生のクリニックは都内では考えられないほどの規模の呼吸器内科のクリニックで院内感染対策もしていますし、もっと早くPCR検査の許可がおりてもよかったのに。4月1日〜地域クリニックにも解禁されてたっぽいけど、とにかく通達が分かりにくすぎてイミフ。




「PCR担当大臣作れムキーとか、やけにPCR推してるなぁと思ったら、倉持先生は濃厚接触者でもない無症状感染者も見つけ出そうとしているとTweetを読んで知る。そうか・・・。そりゃ、専門家会議とは意見が合わないですな。。




欧米や韓国などで行われた7研究(患者数計1330人分)のPCR検査データを基に、発症前後で感染者を陽性と判定できるかどうかの分析によると・・・発症4日前に陽性だったのは0%で、発症前日でも33%にとどまることが分かった。発症日でも62%で、3人に1人は陽性と判定されなかった。発症3日目の80%で1番高くなった数値。





無症状感染者を濃厚接触者以外でも見つけ出すのは至難の技。濃厚接触者でも偽陰性多発。会社も学校も動き出している今、どの国も言えることだけでもギリギリの状態なおかつ手探りでやっていくしかないのか。。




あと、ついでに愚痴るとモーニングショーに出てたカシンスキー医師。4月頃かな?1度番組に出てたのを見たのだけど、他の出演者の意見にも流されず淡々と説明をしていて、こんなまともな医師をどこで見つけてきたのキラキラと思ったら、まとも過ぎたのかそれ以降呼ばれることは無かった・・。笑 その頃はアビガンを推してたけど、今はどんな意見なのかなぁーと気になってたりする。


  

岡田晴恵氏の「PCRは理系だったら医学部でも薬学部でも獣医学部でも農学部でも、マスターの学生はできると思います」はちょっとコナンのシーンを思い出した次第であります。



「実験でPCRやったことがある」と「感染性の検体を使って安全かつ正確にPCR検査を毎日行い続けられる」は全く次元の違う話ですえーん




手順を誤れば、ただでさえ高いと言えない精度が更に信用できないものになります。保健科学研究所ですらミスを犯しているのに、学生の検査を果たして信用できるでしょうか。




学生の支援策は、危険を伴わないバックヤードのサポートのような形ならば可能かも知れませんが・・・というか、学生の意思を1番に尊重してほしいです。強制する話じゃない。拒否権がなければ学徒動員と同じ。




ただ各々の大学に予算の余裕はないので、機器の貸し出しはあっても、そう簡単に手は上げないと思います。




とりあえず東京アラート発動ってアニメの世界みたいでちょっと不謹慎だけど笑ってしまう。
小池都知事の横文字楽しいw

雪の結晶フィギュアスケート雪の結晶

ラブリーネイサンは今日もアメリカで元気に過ごしているようです。フランス大会2018-2019EXでの写真集です。






紀平ちゃん小さいハート可愛いハート
ネイサンインタ⬇︎⬇︎


スケート界で世界トップレベルの選手と競い合えるのはいつも素晴らしい。それで過去2、3年ユヅルと競えるように頑張ってこれたし、彼がどんな様子か遠目から見るだけでもモチベーションになり、練習を頑張る後押しになった。彼がGPFを危険したら残念だが、最終的にはGPFにどの選手が出場するかは大事ではない。僕が何をするかが大事なので。だから誰が試合に出るかは考えすぎないようにしている。でも近々ユヅルと競い合えるのをたのしみにしている。



ルール分かっているしコンボやクワドをどう入れたらいいかも分かっている。基本的プログラムの構成はできているがいくつかの代替案がある。どの案でいくか準備するけど変更する場合もある。昨日練習前に決めたのは今の僕には厳しい。(フランス大会の公式練習では4Sを入れようとしたものの、クリーンに全然決まらず。)クリーンに滑るのが今は大事。自分の現状を良く知らないとね。




今の僕の状況では最大限に滑り切った。進化し、できる事を足し続けていくのが目標。それができると分かって大きな自信になった。


知的すぎぃぃぃハートハートハート


昨季は初めての五輪で重圧。初めてのことが多かった。メディア対応や五輪関連ですることがたくさんあった。五輪出場決定は1ヶ月前に決まり、ストレスが高い。でも素晴らしい経験で、また経験したいと強く思う。五輪で自分が変わったとは思わないけど、五輪を目指していく過程や五輪自体の経験、他競技の選手の様子が見れたり、特別なオリンピアンが何人かいたり、すごいよね。



(平昌)のFSよりSPについてたまに考えるけど、すべての経験が五輪というもので、もう一度戻って自分の記憶に残したい。それにもっと、楽しむべきなんだけど全然そうはならなかった。2度目の五輪出場を目指したい。昨季より僕のレベルは低いけど、大学との両立は僕にとって大きな変化で、以前のレベルまで自分を戻してさらに進化できたらと思う。五輪金メダルはスポーツでは最大の目標で僕が目指すものの1番上にある。



そこに至るには何年もかかるから、一歩ずつ進んでいきたいと思う。僕の母は北京生まれなので、家族にとって特別で僕にはすごく大きな意味がある。



期末テストが2、3週間後に迫ってて、このフランス大会では試合と勉強両方しないといけない。試合中以外は教科書を持ってる。来週提出期限の課題があるので。



大学入学後、勉強しながら2年間負けなしって異常。