水サインのむずかしさ

テーマ:
{A5C575FC-6D1A-4D07-B0D8-2B2797801A8E}

今日はスーパーライフギャラリー様主催の占星学クラスの上級者向けに特別クラスを行ってきました✨✨

メインはアスペクト解釈の復習と
リーディング実践でしたが

やはり、12サインの理解がある方が
状況のイメージがしやすいなと感じました

特に今日、話題となったのは水のエレメントです


水のサインは、かに座、さそり座、うお座です

これらのサインは、とてもむずかしさがあると言えます💧

水は、くっつく性質があります。そして霊的理解をテーマとしているサインでもあり、
よくワンネスとか、繋がりをつくるサインだとも言われます

ところが!です

この私たちが生きている、現実の世界は
【分離の世界】です

いくら、「私たちはひとつ」「繋がれる」と言っても願っても
実際には、個々の感性、価値観は違うので
完全に分かり合うということはほぼ不可能です


しかし、水のサインは簡単に
あきらめたりする性質ではありません

水は、情緒豊かで優しい、どこまでも相手と寄り添える可能性を持つ反面、悪く出れば、執着心、依存関係をつくる、感情的という風に現れたりもします


ですから、この分離の世界で、
自分を分かってくれない=分かり合えないと
感じるやいなや、ピシッと境界線をひき
嫌い😡となったり、
どうして分かってくれないの😢と
感情的になります


分かりあって、ひとつになりたいと願いながら
人との関係において
自分の期待したことが得られないと
裏切られた!
私はあんなにやってあげたのに。
やっぱりどうせ私は…と孤独感を募らせ
人と繋がれない状況を作りがちです


でも、そう言いながら
いつか誰かが分かってくれるのでは?
と密かにその欲求を満たしてくれる対象を
待ってしまったり
身近な人間関係にひつこく求めてしまいます


水のサインの方は、
【人は一人一人違う】
【自由な価値観をもち、この世界で人生をゲームとして楽しむことが許されているのだ】
【その人を尊重し、入り込んではいけない境界線がある】
ということを「知っているだけではなく」
「理解する必要」があります

理解するために経験も与えられるはずです

この経験は、感情としては非常にツラいものかもしれません
しかし、だからこそ
外側(の人間関係)に求めるものではないと
気がつけるのです

自分の感情は自分でしか満たせないので、
良い意味であきらめて
自分は自由に生きていいのだ!と
気がつくと
人生が激的に変わります😊


本来の水の豊かなイマジネーションが開花したり
この世界の美しい秩序を理解して
感動したりできます☺️✨✨✨



今日は、そんな水のサインのお話も含めつつ
アスペクトをどう体験してきたのか
具体的にみなさんのお話も聞きながら進めていきました😊❣️

3時間だけど、足りなかった😂


ちなみに、水のサインはと書きましたが
12サインは、人間の成長ストーリーなので、誕生日がいつかによって、双子座とか、山羊座とか分けられていますけど

本当は全星座、みんなにとって
習得しなくてはならないテーマがあるのです


ですから、わたしはおとめ座だから関係ないわ~と思わず

この水サインの学び、
ご自分の人生で、実感したことがあるか?
あるとしたら、どう受け止めて
人と関わっているのか、

或いは、水のサインの学びは経験した覚えがない🤔という方は

人に興味があるか?人との関係性をつくることは、自分にとってどんな意味があると思うか?

考えてみると良いと思います♓️

これらの考察は、
4月に魚座からおひつじ座へと
サインを変えるキロンの
最後のギフト🎁として

これから先をどう生きるか?という
新たなアイデンティティを
授けてくれるでしょう🐠⋆*