映画「嘘を愛する女」、見てきました | 私なんか…はもうやめた!自分軸で生きるための数秘&カラーとヒーリング

私なんか…はもうやめた!自分軸で生きるための数秘&カラーとヒーリング

カラーセラピーとヒーリングで いつの間にか染みついた不幸体質から脱却!自分を愛して望む未来を引き寄せます。


テーマ:

山下デス

 
2週に渡って映画を見に来てます
 
 
「嘘を愛する女」
高橋一生さんと長澤まさみさん 主演
 
 
5年も一緒に暮らした恋人が
名前から職業、免許証まですべて嘘だった
 
 
 
 
一生さん扮する桔平は
クモ膜下出血で倒れ意識不明に
 
ずっと嘘をつかれていたことに、怒り
途方にくれる由香利(長澤まさみ)
 
彼が隠していたパソコンからは書きかけの小説が出てきて…
それをもとに彼の素性を探し始める
 
 
 
 
いくら、由香利がキャリアウーマンでも、
保険証も持ってない彼の治療費は払えるんかい?
とか
公文書偽造で、桔平は逮捕されないんか?
とか、
季節が代わっても目覚めてない桔平・・・
同じ病院にずっと入院してたのはてなマーク
容態が安定したら 施設に行けって言われない?
とか・・・
 
 
 
 
 
 
そう言うツッコミはなしにして(笑)
映画だしね!
そこは省いても。
 
 
 
後半はグッとくるシーンが続きました
 
予告編ではただ由香利が辛い痛みを受けるだけの話か?と危惧してましたが。
 
映画の初めの頃の2人で過ごすシーンが 実は後々の新事実(?)の
伏線になってるとは思いませんでした。
 
 
 
高橋一生さんの、笑ってるんだけど
どこか奥の方が冷めてる感じ、
絶対本音は明かさないんじゃないか?
と、感じてしまうところが
桔平役にピッタリでしたね
 
 
 
私も由香利みたいに自分の事ばっかりで
相手のことを全然見てない頃が
あったから
由香利の葛藤はよく分かりました
 
 
松たか子さんの主題歌
 
YouTubeでは何度も聞いたけど
映画の後で聴くともっと沁みますよ
 
私は観て良かったな、と思います
 

 

 
 

Angel'sGarden もも(山下嘉代子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス